くらし情報『日本のクロスオーバー/ジャズ・シーンを支えてきたユニット Kyoto Jazz Massive、デビュー30周年!』

日本のクロスオーバー/ジャズ・シーンを支えてきたユニット Kyoto Jazz Massive、デビュー30周年!

Kyoto Jazz Massiveがデビュー30周年を記念して、リリースとツアーを精力的に行います。

日本のクロスオーバー/ジャズ・シーンを支えてきたユニット Kyoto Jazz Massive、デビュー30周年!

Kyoto Jazz Massive 30th

『KJM EOANDO ~ KJM 30th Anniversary Edition』
Kyoto Jazz Massive
2024年6月12日(水) デジタル・リリース!

Kyoto Jazz Massiveがデビュー30周年を記念して6曲入りのEPを発表。
MCDEことDanilo Plessowのレーベル、Space GrapesからJeroboam名義でリリースを果たし、現在ヨーロッパでライブ活動を共に行っているEchoes Of A New Dawn Orchestraとのコラボレーション作品。
2004年のKJMの初ライブに参加した朋友、Vanessa FreemanとBembe Segueも参加。
Kyoto Jazz Massiveの新曲3曲と新録1曲の計4曲と共に、Echoes Of A New Dawn OrchestraによるKJMの大ヒット曲カバー「Substream」と彼らの新曲「EOANDO's Theme」

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.