くらし情報『当たり前すぎる言葉【ママ友】について考えてみた』

2022年5月28日 02:00

当たり前すぎる言葉【ママ友】について考えてみた

ありがたいことに向こうも同じ気持ちでいてくれたようで、そこからすっかり仲良くなり、もう3年半。でもなんだろう?きっと彼女とは、ママじゃない世界線で出会っても友だちになっていただろうな、と思います。「ママだから」関係が成り立っているわけではなくて、もともと友だちになるはずだった子と、たまたまママになってから出会った、という感じかなぁ。だから私の中では、彼女も「純粋な友だち」としてカウントしていて、あまり「ママ友」とは思っていません。

当たり前すぎる言葉【ママ友】について考えてみた

人生も友だちもまだまだこれから!

ママ友って何なんでしょうね?いつの間にかセットで便利な単語になっているけど、あまりそれに引っ張られる必要はないんじゃないかなと思います。「友だち」ってかけがえのない一生もので、そんな簡単に、作ろうと思って作れるものでもないと思うので。「ママ友」っていうとあたかも知り合いのママ同士はみんな友だちじゃなきゃいけないような気にさせられますが、「同じ保育園のママ」とか「近所のママ」とか、「友だち」をとっぱらった付き合い方もあって当たり前。こうやって書くとすごくドライな気もしますが、もちろん私自身もいつだって友だちは募集中だし、もっと増えたらいいなとは思います。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.