くらし情報『【昭和or Z世代どっち?】「色眼鏡で見る」この日本語わかりますか?』

【昭和or Z世代どっち?】「色眼鏡で見る」この日本語わかりますか?

目次

・「色眼鏡で見る」この日本語わかりますか?
・正解は…
【昭和or Z世代どっち?】「色眼鏡で見る」この日本語わかりますか?


これどういう意味?親や職場の上司がよく使っているけど意味が分からない言葉も…。

「色眼鏡で見る」この日本語わかりますか?

昭和世代がよく口にするけど、実はZ世代には伝わらないことも多いこの言葉。「色眼鏡で見る」とはいったいどういう意味なのでしょうか?

正解を知りたい人は、もう少しスクロールしてみてください。

【昭和or Z世代どっち?】「色眼鏡で見る」この日本語わかりますか?


正解は…

「色眼鏡で見る」
先入観や偏見を持って人を見ることを意味します。

レンズに色のついたサングラスで人を見ると、本来の相手の様子が見えないですよね。このことから、人や物事を最初から先入観を持って見たり、固定観念で人を判断したりすることを「色眼鏡で見る」と表現します。「レッテル」や「偏見」と同じように、ネガティブなイメージで使われることが多いですよ。

皆さんは正解がすぐにわかりましたか?ぜひ家庭や職場での世代を超えたコミュニケーションに活かしてみてくださいね。

《参考文献》
・『じつは伝わっていない日本語大図鑑』(東洋経済新報社)
・『デジタル大辞泉』(小学館)
・『精選版 日本国語大辞典』(小学館)
関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.