お米の化粧水おすすめ12選!お米由来成分と効果で選ぶ【2019年最新版】

お米由来の成分を使った化粧水はたくさん発売されていますが、いったいどの化粧水を選べば間違いがないのでしょうか?専門家の方にうかがったお話を元に、お米由来成分の種...

お米由来の成分を使った化粧水はたくさん発売されていますが、いったいどの化粧水を選べば間違いがないのでしょうか?専門家の方にうかがったお話を元に、お米由来成分の種類や特徴、化粧水の選び方のポイント、編集部おすすめのお米由来成分をつかった化粧水12選をまとめました。中でも、厚生労働省にその効果を認められたライスパワーエキスNo.11を使った化粧水は、5種類ピックアップしています。乾燥肌の方はもちろん、ニキビに悩む方、毛穴トラブルに悩む方にもおすすめです。お米のとぎ汁や米ぬかを使った手作り化粧水の作り方もお伝えします。日本人と古くからなじみ深いお米の力を用いて、もっと美肌になりましょう。

ママアイテム編集部

お米の化粧水のおすすめな選び方3つ

お米由来成分を使用した化粧水がたくさん発売されていますが、いったいどのようなポイントに気を付けて選べばよいのでしょうか?3つのポイントをまとめました。

1.毛穴やニキビにも効果的!どんな米由来成分があるのかチェック

ひと口にお米由来成分といっても、「コメ発酵液」「米ぬかエキス」「ライスパワーエキス」など、いくつかの種類があります。中でも「ライスパワーエキスNo.11」は厚生労働省に効果を認められた成分です。それぞれの特徴を見ていきましょう。

コメ発酵液は、文字通りお米を発酵させることで得られるエキスです。保湿効果、保水力に優れており、ビタミン・ミネラル・アミノ酸などの肌への効果が期待できる栄養素がたくさん凝縮されています。

米ぬかエキスは、米ぬかから抽出されるエキスです。日本では米ぬかは江戸時代にはすでに洗顔に使用されていたことからも分かるとおり、くすみを取り去る作用や肌荒れを解消する美肌作用などがあります。ビタミン・ミネラル・タンパク質・鉄分などを豊富に含みます。

ライスパワーエキスNo.11は、肌の水分保持能を改善する効果があることを厚生労働省に認められた成分です。乾燥肌は全ての肌トラブルの原因となりますので、保湿効果が高いということは肌トラブルを解消し肌の状態を整える効果が期待できます。

また、ライスパワーエキスNo.11というネーミングからも分かるとおり、ライスパワーエキスは1種類ではありません。お米と組み合わせる微生物を変えることで、No.11を含めると全36種類もの種類があります。それぞれ汚れを落とす作用、うるおいをあたえる作用、油分のバランスをとる作用などことなる特徴があります。

2.他にはどんな効果が?美容・保湿成分をチェック

先ほど紹介したお米由来成分以外の、美容・保湿成分についてもチェックしておきましょう。化粧水にはお米由来成分以外にも、肌への効果が期待できる成分が配合されているものもあります。

成分をチェックすることで、その化粧水の肌への効果を知ることができます。ご自分の肌悩みに合わせた成分が配合されたものを選ぶと、化粧水による高い美肌効果が期待できます。

3.価格相場と買うべき値段をチェック

最後のチェックポイントは価格についてです。お米由来成分を使用したものに限らず、化粧水はどの価格帯の商品が人気で、価格帯ごとにどのような特徴を持っているのでしょうか。大手通販会社の価格を参考に、最安値価格帯、売れ筋価格帯、高級価格帯の3つの価格帯とその特徴をまとめました。


最安値価格帯

売れ筋価格帯

高級価格帯

~1,000円

~1,000円もしくは9,000円~

7,000円~

ドラッグストアなどで取り扱いがあるデイリーコスメライン

人気は低価格タイプと、高級化粧品ラインに二極化している

国内有名メーカーの高級化粧品ラインの化粧水


売れ筋価格帯をチェックしてみると、大容量で1,000円以下のコスパが良い商品と、国内有名メーカーの高級化粧品ラインの化粧水とに人気が分かれているようです。近年はプチプラコスメも優秀という認識が広がっており、低価格帯のものの人気がやや優位なようです。

ただし、肌への高機能性を求める方や、年齢肌対策には高級化粧品ラインのアイテムも人気が高いようです。この二極化は、使用する方の年代によるものかもしれませんね。

お米の化粧水のおすすめメーカー・ブランド

お米のエキスをつかった化粧水はたくさんのメーカーから発売されていますが、特に人気が高いメーカー・ブランドを3つまとめました。

1.ライスフォース

2005年に創立された株式会社アイムのブランド。お米由来の化粧品を世の中に広めたブランドです。化粧水は保湿重視のものから、さらっとした使用感のもの、拭き取り化粧水としてくすみや古い角質を除去できるものがそろっています。

2.コーセー

1946年創業の国内化粧品メーカー。「英知と感性の高次元の融合による独自の美しい価値と文化の創造」を理念としています。ブランドでは「米肌」や「肌極」などで、お米由来成分を使ったアイテムを展開しています。

3.勇心酒造

1979年創立の、お米の研究開発企業です。「ライスパワーを通して、健やかな生活に貢献する」ことをモットーとしています。日本型バイオ技術を創出し、ライスパワーエキスの開発を行っており、ライスパワーNo.11を開発したメーカーです。

今回の商品の比較ポイント

このあと紹介する「編集部おすすめのお米の化粧水12選」は、以下の比較ポイントを中心に選定しました。最初に紹介した「お米の化粧水のおすすめな選び方3つ」と合わせてチェックしてみてください。

  • 米由来成分

  • 美容・保湿成分

  • 容量

今、編集部がおすすめするお米の化粧水はコレ!

超がつくほどの乾燥肌に悩んでいる方にぜひ使っていただきたい、編集部イチオシのお米由来成分の化粧水はこちら!厚生労働省にも効果が認められたライスパワーエキスNo.11を配合し、愛用者からも保湿力の高さを絶賛されている化粧水です。

ライスフォース「ディープシリーズ ディープモイスチュアローション」

  • ライスパワーエキスNo.11

  • 容量:120ml

  • 無香料

  • 無着色

  • 石油系界面活性剤不使用

  • 動物性原料不使用

  • 弱酸性

  • アレルギーテスト済

  • 刺激テスト済

世界中で愛用される満足度が高い化粧水

芸能人や美容業界の方にも愛用者が多いライスフォース。世界41カ国に愛用者がいて、日本にとどまらず世界中で愛されているブランドです。

水分保持能を改善する効果による、保湿効果・水分保持効果に優れたライスパワーエキスNo.11を配合し、角質層のすみずみまで浸透して肌の内側からうるおいで満たします。保湿ケアはもちろん、乾燥肌が原因のシワやたるみ、肌バリア機能の低下、年齢肌のお手入れにも効果を発揮します。

肌に刺激を与える科学的な成分を極力排除し、アレルギー・刺激テストも行われているので、敏感肌の方でも安心して使用できます。香りに関しては、「ほぼ無臭」「香りがない」「ほんのり米ぬかのような香り」と表現される方が多く、ほとんど気にならないようです。

愛用者からは「乾燥肌ですが浸透力も良く保湿もばっちり」「普段はクリームを塗らないと粉が吹きますが、こちらは化粧水だけでも翌朝しっとりしていました」「これまで使った化粧水の中で一番うるおう」「浸透力がいい」など、浸透のよさと保湿力の高さを評価する声が多く聞かれました。

水分を保持できる肌へ!ライスパワーエキスNo.11配合のお米化粧水おすすめ4選

肌の水分保持能を改善することが厚生労働省から認めらえている成分である、「ライスパワーエキスNo.11」を配合した化粧水を4種類ピックアップしました。どの商品も、乾燥肌や乾燥による肌トラブルへの効果が期待できるものばかりです。ライスパワーエキスNo.11を開発したメーカーの商品や、ライスパワースキンケアの老舗的ブランド、1本で8役のオールインワンアイテムなどもそろっています。

1.コーセー 米肌「肌潤 化粧水」

  • ライスパワーエキスNo.11

  • 容量:120ml

  • 角質柔軟オイル配合

  • 無香料

  • 無着色

  • 鉱物油フリー

  • 弱酸性

うるおいを自ら作り出す肌に導く

肌の水分保持能を改善する、ライスパワーエキスNo.11を配合。しかも、角質柔軟オイルを配合しているので、乾燥によって硬くなった角質をやわらかく溶きほぐしてから、保湿成分をあたえて必要な場所に成分を届きやすくします。

肌のうるおいを高める成分としてライスパワーエキスNo.11以外にも、大豆発酵エキス、ビフィズス菌発酵エキス、グレコシルトレハロースなどプラス5種類を配合。乾燥肌はもちろん、くすみ、ゴワつき、毛穴、小ジワが気になる方におすすめです。

愛用者からは「ベタつかないのにしっかり保湿する」「とろりとした感触で肌によくなじむ」「毎朝乾燥で肌がパリパリでしたが、朝までしっかりうるおいをキープできました」などと好評です。

2.勇心酒造「ライースリペア インナーモイスチュアローション No.11」

  • ライスパワーエキスNo.11

  • 容量:120ml

  • 無香料

  • 無着色

肌表面はさらり、うるおいは持続

ライスパワーエキスNo.11を開発した勇心酒造の化粧水です。豊かな浸透力が特徴で、肌の奥深くまでライスパワーエキスNo.11で満たして、自らうるおう肌に導きます。

お手入れ後の肌はさらりとしていますが、うるおいはしっかり持続するので乾燥を感じることはありません。乾燥肌はもちろん、肌表面はベタつき内部は乾燥する「インナードライ」の方や、本格的にエイジングケアを始めたい方、これまで満足する化粧水に出会えなかった方にもおすすめです。

愛用者からは「混合肌ですが、肌の中に浸透して表面がベタつきません」「ベタつくことなく、しっとりもちもちです」「少しとろみがありますが、すっと肌になじみ、よく浸透します」「すべての年代におすすめです」などの声が聞かれました。

3.コーセー 肌極「化粧液」

  • ライスパワーエキスNo.11

  • 容量:150ml

  • 保湿成分配合

  • 無着色

  • 弱酸性

  • つめか替え用(140ml)あり

うるおいで満たしケアレスな肌へ

たった1本で化粧水と乳液の役割を果たす化粧品です。角層のすみずみまでうるおいをあたえるので、キメが整い毛穴が気にならない肌に整います。

保湿成分としてライスパワーエキスNo.11に加え、アケビ茎エキス、緑茶エキス、シソ葉エキス、グリセリンを配合。さらにウォータリーシールド成分を配合しており、うるおいを密閉してキープします。香りはシトラスグリーンフローラルの香り。

愛用者からは「しっとり感が長続きする」「化粧ノリがよくなった」「時間がたっても化粧が乾燥せず肌がぷるぷる」「肌に吸い込まれるようにグングン浸透する」「清涼感のあるほのかな香りに癒される」などと好評です。

4.ライスビギン「オールインワンエマルジョン No.11」

  • ライスパワーエキスNo.11

  • 容量:80ml

  • オールインワンアイテム

  • 全額返金保証あり

これだけでお手入れ完了!1本8役のオールインワン

日本で唯一ライスパワーエキスNo.11を配合しているオールインワン化粧品です。たった1本で、化粧水・乳液・美容液・クリーム・マスク・アイクリーム・デコルテクリーム・マッサージクリームの8役をこなします。

オールインワン化粧水はアイテム数が1つで済むので、お手入れによる肌への摩擦刺激の軽減、時短ケア、コスパのよさから人気が高いアイテムです。ライスパワーエキスNo.11を配合しているので、肌本来に備わっている保湿成分セラミドを作り出し、うるおいに満ちた肌に整えます。

愛用者からは「肌を触るともっちりしています」「3週間ほどで肌が明るくなった」「よく旅行に行くのでオールインワンは重宝します」「Tゾーンの乾燥や小ジワに悩んでいましたが、使い始めてから肌質が変わってきました」などの喜びの声が聞かれました。

お米由来の豊富な栄養素!コメ発酵液配合のお米の化粧水おすすめ4選

アミノ酸やビタミンなどの美容成分がたっぷり配合された、米発酵液を配合した化粧水を4種類ピックアップしました。製薬会社と糀製造所がコラボした商品や、米発酵液を高配合したもの、複数種類の米由来成分を配合したもの、コスパがよいものなどたくさんそろっています。それぞれの特徴を比較しながら、お気に入りの化粧水をみつけてください。

1.金沢福光屋「アミノリセ ナチュラル モイスト ローション」

情報が取得できなかったよ・・・
  • コメ発酵液FRS

  • 加水分解コメエキス

  • 加水分解コメヌカエキス

  • 容量:10ml/120ml

  • 鉱物油不使用

  • 石油系界面活性剤不使用

  • 無香料

  • 無着色

コメ発酵液を高配合した化粧水

天然のアミノ酸をたっぷり含む「コメ発酵液FRS」を高配合した、保湿力に優れた化粧水です。高浸透力で1滴1滴が肌の奥に染みわたり、キメの細かいしっとりとした肌に導きます。

コメ発酵液の他に、美肌成分を豊富に含むコメエキス、コメヌカエキスを配合し、健やかな肌に整えます。無香料ですが、発酵由来の香りがやや感じられます。

愛用者からは「しっとり・もっちり・ふっくらなのにサラサラに仕上がります」「これまで感じたことがないうるおいとハリを感じた」「目の下のたるみ、首のシワなどが気にならなくなった」など、保湿力の高さ、エイジングケア効果に関する口コミが多く見られました。

2.DHC「潤米ローション」

  • ライスペプチド

  • コメヌカ発酵液エキス

  • コメエキス

  • 容量:145ml

  • 天然由来100%処方

  • 無香料

  • 無着色

  • パラベンフリー

  • アレルギーテスト済

  • ヒトパッチテスト済

お米のパワーがふんだんに詰まった化粧水

肌をふっくらさせるDHC独自の成分ライスペプチドと、肌をつややかに導くサッカロミセス、コメヌカ発酵エキス、肌をなめらかにするコメエキスを配合。肌本来の力を引き出し、うるおいに満ちた肌に整えます。

安心して使用できるよう天然由来成分100%処方で作られており、肌にやさしいスキンケアシリーズとなっています。また、145ml入って2,000円とコスパの高さも魅力です。

愛用者からは「ガサガサ肌がつるつるになった」「価格が手ごろなので惜しみなく使えます」「着け心地はさっぱりしているのにしっかりうるおって、コスパ共に満足」「コスパが良いのにしっかりうるいを感じられる」など、コスパと機能のバランスのよさを評価する声が多く聞かれました。

3.ロート「古町糀製造所 糀肌 けしょうすい」

  • 白糀コメエキス

  • コメ発酵液

  • 加水分解コメエキス

  • 乳酸桿菌/コメ発酵物

  • 容量:110ml

  • 加水分解ダイズタンパク

  • アルギニン

  • 無香料

  • 無着色

栄養豊富な糀から抽出した白糀コメエキスを配合!

糀には必須アミノ酸、ビタミン、葉酸など豊富な栄養素が含まれており、その糀から抽出した白糀エキスをはじめ、その他の米由来成分を複数種類配合した化粧水です。

もともとは化粧水・乳液・美容液の効果を併せ持つ「糀肌くりーむ」という商品がありましたが、クリームの浸透をより高めるためにつくられたのがこの化粧水です。「糀肌くりーむ」と合わせて使用することで、よりお米のパワーを実感できるはずです。

愛用者からは「着け心地がよい」「容器が軽くて使いやすい」「少しとろみがあり伸びもいい」「糀の甘い香りがいい」「糀肌くりーむと合わせて使うと、肌の感触がとても気持ちいい」などの声が聞かれました。

4.日本盛「米ぬか美人 NS-K うるおい化粧水」

  • つや肌酵母エキス

  • コメ発酵液

  • コメヌカエキス

  • 容量:200ml

  • 美肌成分配合

  • 無香料

  • 無着色

  • 鉱物油系界面活性剤不使用

  • パラベン不使用

  • アレルギーテスト済

つや肌酵母が肌にうるおいとつやをあたえる

保湿力の高い「つや肌酵母エキス」が配合されており、肌にうるおいと透明感、つやをあたえます。とろみのあるテクスチャーですが、肌にスッとなじみ角質層をうるおいで満たします。

米由来以外の美肌成分は、紫外線から肌を守る蘭エキス、ヒメフウロエキスをはじめ、ヘチマエキス、ビワ葉エキス、カミツレ葉エキス、スーパーヒアルロン酸、ヒト型コラーゲンを配合。くすみのない、明るい肌に整えます。

愛用者からは「ライン使いすると肌の調子がすこぶるいいです」「たっぷり入ってコスパがいい」「水のようなサラサラしたテクスチャーですが、4~5回に分けて肌になじませるともっちもちのぷるぷるになります」などの声が聞かれました。

米ぬかの効果で肌のくすみも除去!米ぬかエキス配合のお米の化粧水おすすめ3選

米ぬかエキスを配合した化粧水を、3種類ピックアップしました。江戸時代から洗顔に用いられてきた米ぬかですが、現代でも肌のくすみをとり透明感をアップする効果あると好評です。米由来成分がたっぷり配合されたもの、美白有効成分が配合されたものなどがそろっています。それぞれの特徴と、肌悩みを照らし合わせながらチェックしてみてください。

1.毛穴撫子「お米の化粧水」

  • オーガニック米ぬか発酵液

  • ライスセラム

  • 容量:200ml

  • 無色素

  • 無香料

  • 弱酸性

100%国産米由来のライスセラムを配合!

レトロな印象のイラストが特徴の「お米の化粧水」は、オーガニック米ぬか発酵液と100%国産米由来のライスセラムを配合しています。ライスセラムは肌の水分バランスを整える米発酵液、ハリ・弾力をあたえる米ぬか油、肌の調子を整える米セラミド、キメを整える米ぬかエキスの総称となります。

うるおい不足は毛穴の開きの原因となります。毛穴の目立たない肌を手に入れるためには、うるおい、ハリ・弾力、キメの三拍子そろったケアができるこの化粧水がおすすめです。

愛用者からは「しっとりするけどベトベトしない」「鼻の横の毛穴が目立たなくなってきた」「毛穴への効果はまだわかりませんが、肌がつるんとしてきました」「とろみがあるけどサラッとした感じ」「鼻脇の頬の毛穴の目立ちが薄くなってきた」などの声が聞かれました。

保湿効果に関しては、「やや物足りない」と感じる方もいらっしゃるようです。乾燥肌の方は、重ね付けや保湿クリームなどと併用されるといいかもしれません。

2.日本盛「米ぬか美人化粧水」

  • 米ぬかエキス

  • 容量:120ml

  • 美肌成分配合

肌荒れを防いでキメの整った肌へ!

天然保湿成分である米ぬかエキスをはじめ、うるおいが長時間持続するスーパーヒアルロン酸、ハリ・弾力をサポートするコラーゲンを配合した化粧水です。

その他の美容成分はヘチマエキス、オリザノール、アロエベラ葉エキスを配合し、うるおいをあたえ肌荒れを防ぎ、キメの整った健やかな肌に導きます。ほんのりとお酒の香りがするとのことです。

愛用者からは「肌がスベスベしてやわらかくなった」「季節を問わず一年中使っています。肌が潤い香りも自然で気に入っています」「以前は高級化粧品を使っていましたが、こちらに変えて4本目です。効果は高級化粧品と変わりありません」などの声が聞かれました。

3.美人ぬか「純米美白化粧水」

  • 米・米ぬかうるおい成分

  • 容量:130ml

  • うるおい美肌成分配合

  • 美白成分配合

美白もできるお米の化粧水

美白有効成分としてトラネキサム酸を配合した、美白効果もあるお米の化粧水です。米・米ぬかうるおい成分は、コウノトリ米ぬかエキス、米ぬかセラミド、米糖抽出物加水分解液A、米抽出物加水分解液の総称です。コウノトリ米ぬかエキスとは、コウノトリも住めるほど安全な田んぼで作られた米ぬかを作って作られたエキスのことです。

うるおい美肌成分はヒアルロン酸、ソルビトール発酵多糖、アミノ酸由来セラミド様成分を配合。トラネキサム酸の働きでシミ・そばかすを抑え、くすみのないうるおいに満ちた肌に導きます。

愛用者からは「とろみがありますが、ベタつかずしっとりする」「香りもなく使用感もいい」「他の化粧水では感じられなかった浸透力を実感」「保湿効果が抜群!」「コスパがいいのでたっぷり使える」などと高評価です。

お米の化粧水を購入するときに気になる疑問・質問

お米の化粧水を購入するときに気になりがちな疑問・質問について、Q&A形式でまとめました。購入前にチェックしておきましょう。

Q1:お米のとぎ汁や米ぬかを使って化粧水は手作りできる?

どちらも簡単に作ることができます。それぞれの作り方を見ていきましょう。

お米のとぎ汁を使った手作り化粧水の作り方

  1. お米をといだ汁を化粧水に使用する

作り方は簡単で、たったこれだけです。防腐剤が入っていないため、保存は冷蔵庫で行い2~3日以内に使い切りましょう。いつまでも同じとぎ汁を化粧水として使用するのではなく、お米をとぐたびに新しいものと取り換えることをおすすめします。

残留農薬が気になる方は無農薬米を使ったり、最初のとぎ汁は捨てて2回目、もしくは3回目のとぎ汁を使うようにしましょう。余分な成分や科学的な成分が入っていないので、敏感肌の方でも刺激を感じないと好評です。

米ぬかを使った手作り化粧水の作り方

  1. 米ぬか20g、日本酒大さじ1、水150~200ccを鍋に入れて、沸騰させないように弱火で3分間加熱する

  2. 3分後火を止めて粗熱をとる

  3. 完全に冷めたらグリセリン5ccを加えてから、よく混ぜてボトルに入れ、化粧水として使用する

こちらも無農薬米の米ぬかを使うと安心です。添加物不使用なので、肌にやさしいと評判です。こちらも防腐剤が入っていませんので、3~4日程度で使い切りましょう。まとめて作り置きせずに、こまめに作ることをおすすめします。

いずれも、製作途中や使用中に雑菌などが入ると肌荒れ、吹き出物などの原因となります。容器についた雑菌などにも注意しましょう。心配な方や、こまめにつくるのが面倒くさいという方は、お米由来成分を配合した化粧水の購入がおすすめです。

まとめ

専門家にうかがったお話を元に、お米由来成分の種類や特徴、編集部おすすめの化粧水12選、とぎ汁や米ぬかを使った手作り化粧水の作り方を紹介しました。

これまで保湿といえばセラミドやヒアルロン酸しかないと思われていた方は、自らセラミドを作り出すサポートするライスパワーエキスNo.11の効果に驚かれたのではないでしょうか?

乾燥肌はすべての肌トラブルの原因となります。ニキビも毛穴トラブルも、シワ・たるみも乾燥肌をケアすることで改善が期待できます。「自らうるおう肌」になるためにも、お米由来成分を使った化粧水でのケアをはじめてみませんか。

この記事のキーワード

関連記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします