「後で片づけよう」は卒業! 散らからない「導線づくり」のコツ

日常使いのコートやバッグ、明日も使うのだからちょっと置いておこう、なんてことをしていると、リビングや部屋が散らかる原因に…。今回はスムーズな導線づくりに役立つ、収納アイディアをご紹介!

通勤やお出かけに、すっかり上着が欠かせなくなりましたね。
帰宅後の脱いだ上着、わざわざクローゼットまで戻しに行くのは面倒だし、「後で片づけよう…。」
と、ついついリビングにおいたままに。

散らかるリビングと、上着がしわになってしまうのが気になるものの、毎回クローゼットまで行ったり来たりしていたら、目が回ってしまいます。そんな時間が収納で少しでも楽にできたら。と、思うのです。

今日は「暮らしが楽になる動線づくりのお話」。

わが家で愛用しているtowerの「スリムコートハンガー」。コンパクトなデザインで、置くだけで暮らしのひと手間を減らしてくれるアイテムです。

省スペースでも置けるよう配慮された設計で、狭い空間でも収納力をアップ。しかも、立て掛け式なので、壁さえあればどこでも設置可能。

賃貸マンションやアパート、新築の戸建ての壁に穴を開けるのは抵抗があるという方にもうれしいですね。

「ちょっと上着を掛けたいけれど、フックを壁に付けたりするのは大掛かり」

という場所にも、40cmほどのスペースがあれば、お洋服を掛けておけるという優れもの。家の中のいろんな場所に当ててみれば、その場所ごとに生まれる使いやすさが魅力です。

床に面した部分が少ないのも、掃除機がかけやすい、家事にうれしいデザイン。



玄関で上着を脱ぐ動線をつくればリビングは散らからない

身に纏ったお出かけアイテム。コート、帽子、マフラー、手袋、バッグ…。お出かけ前に最後に身に纏うアイテムは、玄関に収納する動線づくりを。

帰宅後もわざわざクローゼットまで片づけに行く手間が省けます。玄関で上着を羽織って、さぁ出発!

帰宅後は身軽でリビングへ。リビングに散らかる原因を持ち込まず、玄関で終結できます。

「玄関にお洋服をかける収納がなくて不便…。」

という方は、土間や廊下にスリムコートハンガーで収納スペースをプラス。例えば、レインコートなどの濡れたものも、ここに一時置きできればいいですよね。

春先に花粉症に悩まされている方も、スリムコートハンガーを玄関に置いておけば、花粉をリビングに持ちこむ心配がありません。

ECサイト

アンジェ web shop

日々の暮らしに「幸せ」を添えるお手伝い。 アンジェ 日々コラム

この記事のキーワード

注目記事

キーワードから記事を探す

女性向けの情報サービスサイト「ウーマンエキサイト」で、ママに必要な育児アイテムや生活雑貨を紹介しているクマのキャラクター「シンちゃん」のスタンプです。 ウーマンエキサイト公式LINE@忙しいママの暮らしに彩りを与える雑貨や最新記事情報をお届けします