褒め言葉は真に受けて大丈夫? その裏に隠れているオトコの本音

2014年4月28日 16:00
 

子供の頃って、男子がよく女子の外見や性格についてくだらない悪口を言ってはいなかったでしょうか。さすがに大人になった今、表立って男子がそんな悪口を言っているのは聞きませんね。

関連リンク

・男子に聞いた「こんな女子を好きになっちゃう」!モテテクニックは正しいの?
・要注意!男子によって極端に評価が分かれる女子力ポイント4つとは?
・公共の場所で赤ちゃんが泣いて困ったことはありますか? [PR]

でも実は、男子の本質は全く変わっていないのです! 本音では決して褒めたり好意を寄せていたりするわけではないのに、褒め言葉のようにうまく言っている可能性があります。今回は、褒めているようで褒めていない、オトコの本音が隠れている言葉を挙げてみました。こんなフレーズを男性から聞いたら要注意です。

■「やさしいね」容姿にも惹かれないし、性格もそんなに合わないし、何も褒めるところがないな…なんて時によく使われがちな言葉です。男性たちは「とりあえず優しいって言っておけば無難だよね」「優しいくらいしか言うことがないな」なんて考えています。

褒められているわけでは決してないということを肝に銘じておきましよう。「やさしいね」なんて言われて、無条件にに喜んではいけません。



新着まとめ

もっと見る

ピックアップ

現在の賛同数:
記事配信社一覧

ピックアップ

上へ戻る

Copyright © 1997-2016 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.