ビューティ情報『ブラウンシュガーファースト代表・荻野みどりさんがきれいのために夜していること』

2017年7月23日 20:00

ブラウンシュガーファースト代表・荻野みどりさんがきれいのために夜していること

夜、眠る前にすることは、翌朝のきれいにつながること。明日からのきれいを作ること。美しく生きる人に、「きれいのために夜していること」を聞きました。

■石けんでやさしくメイクを落とす

朝の洗顔はシンプルですが、夜はきちんとメイクを落とします。使うのはクレンジング剤ではなく、ココナッツオイルでできた石けん。肌にやさしいのはもちろん、肌に必要な成分を落としすぎないので、安心なんです。

小鼻周りなど、角栓のざらつきが気になるような箇所は、石けんを泡立ててていねいにマッサージ。肌がなめらかになるような気がします。

リップやしっかりアイメイクしたときの粘膜部分などのメイク落としには、ココナッツオイルが活躍します。とくにデリケートな部分なので、安心安全なものを使いたいなと思うんです。

■湯船にココナッツオイルをひとさじ入れる

目次

・石けんでやさしくメイクを落とす
・湯船にココナッツオイルをひとさじ入れる
・白湯(水)を飲む
・寝具やナイトウェアは心地よいものを選ぶ
・眠る前にストレッチ+αのリラックスタイムを設ける
・荻野みどりさんプロフィール
ブラウンシュガーファースト代表・荻野みどりさんがきれいのために夜していること


バスルームにはココナッツオイルの瓶をひとつ置いています。ココナッツオイルは美容に幅広く使えるので、バスルームに常備しておくのがおすすめです。

一番簡単な使い方は、湯船にココナッツオイルをひとさじ入れること。加えた瞬間、お湯の表面にオイルの膜が浮かぶのがわかるはずです。

湯船から出たときに、全身がココナッツオイルを薄くまとった状態になり、その時点で肌がしっとり、もちもちします。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.