2013年7月16日 11:00|ウーマンエキサイト

クレンジングと洗顔を変えるだけで、 肌は驚くほど見違える

どんな化粧品を使っても肌状態が整わない、肌がキレイにならない…、という悩み。化粧水、美容液、乳液やクリームで保湿というステップはきちんとふんでいるのに何故、肌が応えてくれないのでしょうか。その理由、ほとんどの場合がクレンジング&洗顔にあると言っても過言ではありません。

クレンジングと洗顔を変えるだけで、 肌は驚くほど見違える

セミナーなどで、一般女性の洗顔法を見せてもらうと、ほとんどの人がきちんとメイクを落とせていないことが判明。クレンジング剤を直接肌にのせ、ササーッと10秒くらい肌になじませて簡単にすすぐ。次に洗顔料をしっかり泡立てないままゴシゴシと顔をこすり、適当にすすいで終了…。

疲れて帰ってきた夜は仕方ないにしても、毎晩の洗顔法がこれじゃ肌が休息する間もなく、整わないのは当たり前。落としきれなかったメイクや日焼け止め、ホコリや皮脂、大気の汚れなどは、毛穴を塞ぐだけでなく肌荒れを引き起こします。

そんな状態の肌では、どんなに高価な化粧水や乳液をつけても成分が肌の奥まで入っていかないので、効果が出ないのは当たり前です。特にオイルクレンジングを使っている場合は要注意。流し方が適当なままだと、紫外線で肌に残ったオイルが酸化して老化の原因になる可能性も。

また、洗顔料をきちんと泡立てないまま肌を強くこするのも、皮膚を傷つけるだけでなく、シワのもとに。スキンケアの基本は、1日の終わりに「すっぴん=ニュートラルな状態」に戻すこと。美肌づくりの鍵は、クレンジングと洗顔にあると言えるでしょう。

新着ビューティまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.