2014年11月18日 10:00|ウーマンエキサイト

男性が本命に選ぶ “媚びない女性”を演出する「●●ヘア」とは

今どきの男性が本命に選ぶのは、男性に媚びず自立している女性。そんな、今モテる女性を演出できるヘアスタイルといえば、さまざまな雰囲気を創りだせる「ボブヘア」。話題の“究極ボブ”にイメチェンして、最新のモテ女子に変身してみない?
男性が本命に選ぶ “媚びない女性”を演出する「●●ヘア」とは
ニュアンスカールボブ
ワンレングスのボブにレイヤーカットで重軽な質感に。オレンジベースにランダムにハイライトが秋らしいカラーリングです。緩やかに動くくせ毛風のパーマでこなれた感を演出。

ナチュラルワンカールボブ
ワンレングスのボブ。前髪を短くし、フェミニンな定番スタイルです。アウトラインにワンカールつけ、ラインが出ないようにするのがコツ。ちょっと毛先が曲がってるくらいが可愛くなるポイントです。

グラデーションカラーボブ
大きめの柔らかいウェーブのショートバングボブ。ブラウンベースにグラデーションで毛先を明るくする事で、より立体感が際立ちます。自然乾燥後、WAXを少量手に取り、ウェーブを握るように崩していきます。

ナチュラルライトボブ
顔周りにレイヤーの入ったミディアムレングスのボブです。自然に内巻きになるようにカットし、トップにレイヤーを入れ、軽さを出し重くなりすぎないようにしています。

リラックスナチュラルボブ
グラデーションボブの重めなボブスタイルに動きが出るように表面に少しレイヤーを入れたスタイルです。長めの前髪がクールな印象の女性像を醸し出します。

ラウンドフォルムボブ
ボブラインで重さを残しつつ、少しのレイヤーと顔周りにフィットするようなラウンドフォルムで切っているため、コンパクトなフルムで、軽さや柔らかさも出せるそんなスタイルになっています。

黒髪ナチュラルボブ
黒髪でも表現できる洗練されたボブを表現しました。パーマはウェットな質感でも決まるようにかけてあります。根元のみ立ち上げるようにして乾かします。

サイドパートボブ
前下がりのボブです。前髪を作らないので、ややかっこよさのある大人の方にもオススメのスタイル。耳にかけると外した時も顔周りに毛先がきて可愛いです。

ニュアンスカールボブ
あご下のボブベースで表面飲みレイヤーが入っています。1カールと1カール半のパーマをミックスして動きが出るように巻いています。カラーは10トーンのナチュラルベージュ。

ナチュラルハイライトボブ
毛先ワンカールのボブに、耳上にポイントカラーを。ベースカラーは8トーンのアッシュバイオレッドでポイントカラーは一回軽くブリーチをして、上から11トーンのマットを被せてくすませています。耳にかけると、ひと味違った雰囲気を楽しめます。

あなたも今話題の“究極ボブ”にイメチェンして、自立した女性を演じてみてはいかが?

>>その他の人気スタイルを見る

提供:ビューティーナビ編集部
・美容室検索サイトビューティーナビ


新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.