2015年7月19日 12:00|ウーマンエキサイト

20代が若いとは限らない、秘かにオバサン化している人の特徴3つ

「最近なんだか、以前を肌質が違ってきている気がする」「あら?なぜこんなトコロにお肉が?」

これが”オバサン化?” なんて頭をよぎっては、打ち消す続けているそこのあなた。今日はバシッと引導(いんどう)を渡したいと思います。

目次

・1.太っていないのに、お腹周りに肉が…
・2.最近…お肌の質が落ちた
・3.手も足も”顔”も冷えてる? 疲れ顔のオバサン顔?
20代が若いとは限らない、秘かにオバサン化している人の特徴3つ

(c) Voyagerix - Fotolia.com



女性の体内にも微量の男性ホルモンがあり、この微量の男性ホルモンは、闘争意欲を起こさせ、やる気や自信をもたらせてくれるという良い面もありますが、ストレスが溜まったり、不摂生で女性モルモンのバランスが崩れると、過剰に男性ホルモンの働きが強く出てしまい、女性なのに「オス化」してしまいます。

女性ホルモンのバランスの乱れると男性ホルモンが増加して“オス化”するだけでなく、“オバサン化”もしてしまうのです。それでは、あなたが“オバサン化”しているか3つの見分けポイントを教えちゃいます!(オス化しているかは前回の記事をチェック

1.太っていないのに、お腹周りに肉が…

美のホルモンと呼ばれる女性ホルモンのうちの一つ”エストロゲン”。この”エストロゲン”には内臓脂肪が付くのを抑える作用があります。

つまり、”女性ホルモンの分泌が低下、または乱れると、内臓脂肪のつきやすいメタボ腹になってしまうということ。ウエストのサイズが男性で85cm、女性では90cm以上だと危険ラインだといわれています。

特にウエストサイズ大きい割につまめる脂肪が少ない、なんていう人は要注意です。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.