2016年2月9日 12:00|ウーマンエキサイト

ボディセラピスト林里奈さんにきく からだの “めぐり” を上げるコツ

からだの悩み多きアラフォー世代。なかでも “めぐり”に関する悩みが多いと言います。骨や筋肉の動きなどを通じてからだの「めぐり」とそのメカニズムを知り尽くす「john masters organics TOKYO」(ジョン・マスター・オーガニック トーキョー)のセラピスト 林里奈さんに、実際に施術をしていただき、「めぐり」を促すためのポイントを伺ってきました。

ボディセラピスト林里奈さんにきく からだの “めぐり” を上げるコツ

左:オーガニックエッセンシャルオイルや植物オイルをふんだんに使った、オールハンドによるマッサージを施す「クレンズサロン」。右:インパクトのある施術と的確なアドバイスがビューティーライターたちの間でも評判のセラピスト 林さん。


めぐりキーワード1:「呼吸」―― クレンズの施術が始まる前に、お部屋に撒くルームスプレーの香りを選びますよね。同時に「呼吸の深さとリズム」も確認されて。「香りと呼吸の関係」も気になります。「呼吸」に意識を向けることで「めぐり」はよくなるのでしょうか?

呼吸がどんなリズムかを確認することで、普段より少し呼吸を意識していただくという意図もあります。深い呼吸をすると、からだのめぐりはよくなります。みなさん無意識な状態では“呼吸がかなり浅い”方が多いようなので、呼吸を少しでも深く誘導するためにルームスプレーで好きな香りでお部屋を満たすことをおすすめしています。

ボディセラピスト林里奈さんにきく からだの “めぐり” を上げるコツ

「クレンズサロン」では、ボディースプレーだけでなくルームスプレーとしても使えるエルバビーバのアイテムを4種類用意。施術中に好みの香りを選ぶことができる。


セラピストは、呼吸を合わせることでお客様の精神的なバランスを感じることができます。エネルギーや動作のバランスがお客様と一体化するので、深いリラックス効果が得られるようになるんですね。筋肉の細かなこわばりや緊張もセラピストは感じやすくなるので、「呼吸」はセラピストたちにおいても重要なキーワードになっています。

めぐりキーワード2:「温め」―― 「めぐり」に欠かせないキーワードのひとつに「温め」があります。林さんも「体を温める際に首の後ろを温める方が多いけれど、実際は “顎から首にかけてのゾーン” をよくマッサージするほうが効果的」と言われてましたが…。

ボディセラピスト林里奈さんにきく からだの “めぐり” を上げるコツ

©milan2099 - Fotolia.com


顎の下から首のラインを温めることで、腰の筋肉を緩めて腸をリラックスさせる効果が期待できます。

ワーキングママである松浦さんは、重い荷物を持つ習慣があることで肩と背中の筋肉が発達しています。同時にお子さんを抱っこすることで腕に大きな負荷がかかっていて、それを支えるために腰に圧がかかり腰が弱くなっています。真面目でストイックな性分なのかもしれないと感じました。

だからこそ、腸をリラックスさせて副交感神経を優位にしてあげる、ホッとひと息つく時間になればいいな、との思いで顎下から首を温めるアドバイスをさせていただきました。
松浦 明
松浦 明の更新通知を受けよう!
確認中
松浦 明
松浦 明の更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
松浦 明
松浦 明の更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
松浦 明
松浦 明をフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
松浦 明
松浦 明の更新通知が届きます!
フォロー中
松浦 明
松浦 明の更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着ビューティまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.