ビューティ情報『スリランカ発「スパセイロン」“蓮”を主役にしたフローラルの香りの新ハンドクリーム&ソープ』

2018年11月10日 12:45

スリランカ発「スパセイロン」“蓮”を主役にしたフローラルの香りの新ハンドクリーム&ソープ

スリランカ発「スパセイロン」“蓮”を主役にしたフローラルの香りの新ハンドクリーム&ソープ

スリランカ発コスメブランド「スパセイロン(SPA CEYLON)」に新しい香り「ピンク ロータス アーモンド」が仲間入り。ピンク ロータス アーモンド インテンシブ ハンド クリームとピンク ロータス アーモンド ラグジュアリー ソープが、2018年12月4日(火)より発売となる。

新作の「ピンク ロータス アーモンド」は、華やかなフローラルアロマ。泥が多い沼や池といった過酷な環境で成長し美しい花を咲かせるロータス=蓮の花を中心に、イランイランやネロリをブレンドして「スパセイロン」オリジナルの香りを作り出した。

「ピンク ロータス アーモンド インテンシブ ハンド クリーム」は、やさしいハーブの香りが楽しめると同時に、手肌にしっかりと潤いを与える。アーモンド等のナチュラルな植物油が角質層までしっかり浸透するので、乾燥が気になるこれからの季節にぴったりなアイテムとなっている。

「ピンク ロータス アーモンド ラグジュアリー ソープ」は、マンゴーバター、コクム(ワイルドマンゴスチン)バター、アーモンド等の植物油を贅沢に配合。保湿効果があるので、たっぷりの泡でボディを洗い上げしっとりとした肌へと導いてくれる。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.