ビューティ情報『SHISEIDO21年夏コスメ、“日本のグラフィックアート”着想のパウダー&ジェル融合新アイシャドウ』

2021年4月15日 17:00

SHISEIDO21年夏コスメ、“日本のグラフィックアート”着想のパウダー&ジェル融合新アイシャドウ

SHISEIDO21年夏コスメ、“日本のグラフィックアート”着想のパウダー&ジェル融合新アイシャドウ

SHISEIDO(資生堂)の2021年夏コスメが、2021年6月1日(火)より全国のデパートを中心とした取り扱い店舗ほかにて発売される。

パウダーとジェルが融合“新感覚テクスチャー”アイシャドウ
SHISEIDO 2021年夏の目玉となるのは、パウダーとジェルが融合した“新感覚テクスチャー”の「ポップ パウダージェル アイシャドウ」。まばたきなどを表現する、日本語の”パチリ”をコンセプトに開発された単色アイシャドウで、パウダーとジェルをミックスさせた新しいテクスチャーが魅力だ。

まぶたになじませると、軽い感触で肌を包み込み、するすると広がっていくのを実感。発色は見たままの高発色で、粉っぽくなりにくく、大胆で躍動感のあるカラーを楽しむことができる。

全18色揃うカラーは、日本のグラフィックアートにインスパイア。各カラーには、デート前の緊張と興奮の気持ちを表す「Waku-Waku Pink」、なめらかに滑るような繊細な音を表す「Suru-Suru Taupe」など、ユニークな名前が設定されており、色選びもワクワクと楽しめそうだ。

カラーだはけでなく、仕上がりも3種類を用意。色の鮮やかさをより楽しめる「マット」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.