ビューティ情報『しょうが入りルイボスティー、トマト豚汁…夏バテに効く食事』

2021年7月8日 11:00

しょうが入りルイボスティー、トマト豚汁…夏バテに効く食事

しょうが入りルイボスティー、トマト豚汁…夏バテに効く食事


漢方×栄養学の観点で、あなたの健康においしくアプローチ!夏は水分が抜けて、体がぐったりしてしまうもの。少しでも元気に過ごしたいあなたに、いまから取り組める、簡単毎日食薬メニューを専門家がご紹介しますーー。

「“旬”の食材を選んで食べますと、元気を取り戻すことができます。反対に体によくないものは食べない。この考えを『食薬』と呼んでいます。夏は冷たいものを取りすぎないようにするなど、腸を冷やさないようにしましょう」

そう話すのは、『1週間に1つずつ心がバテない食薬習慣』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)の著者で、漢方カウンセラーの大久保愛さん。大久保さんは年間2,000人以上、体の不調に悩む人の相談を受けていて、体がバテないようにするための「食薬習慣」を勧めている。

体のバテを防ぐためにいちばん簡単なのは、「旬の栄養価の高い食材を選んで食べる」こと。毎日積み重ねると、薬に負けないほどの威力を発揮するという。そこで、梅雨の末期から、猛暑の時期に備えるための「食薬」メニューを教えてもらった。

■しょうが入りルイボスティー

雨の日が続くと、家の中でひきこもりになりがち。運動不足のうえ、テレビやスマホの見すぎで姿勢まで悪くしてしまうことも。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.