ビューティ情報『歯科衛生士も感じるコロナ禍の新たな口腔課題は『口の渇き』!?』

2021年5月20日 18:30

歯科衛生士も感じるコロナ禍の新たな口腔課題は『口の渇き』!?

歯科衛生士も感じるコロナ禍の新たな口腔課題は『口の渇き』!?
新型コロナウイルスにより、マスク着用・会話の減少・ステイホームによる間食の増加など、生活の変化による口腔の健康状態の悪化が危惧されている。

そこで日本フィンランドむし歯予防研究会は、全国の歯科衛生士200人を対象に、「唾液と口腔のコロナ禍前後の変化に関するアンケート調査」を行った。

歯科衛生士の7割以上がコロナ禍前と比べて「唾液が少ない・口の中が乾いている患者さんが多い」と回答
歯科衛生士も感じるコロナ禍の新たな口腔課題は『口の渇き』!?
コロナ禍前と比べて、「唾液が少ない・口の中が乾いている患者さんが多い」と感じている歯科衛生士の割合は、7割を超えた。
歯科衛生士も感じるコロナ禍の新たな口腔課題は『口の渇き』!?
また、過半数(52.3%)が「口の渇きに関する悩みを打ち明けられることが増えた」と回答しており、実際に患者さんも口の渇きを感じて悩んでいる様子が伺える。

コロナ禍前に比べ、口腔状態の悪化を感じている歯科衛生士は6割以上
歯科衛生士も感じるコロナ禍の新たな口腔課題は『口の渇き』!?
また、「歯ぐきの腫れやむし歯など、患者さんの口腔状態が悪化している」と感じているか聞いたところ、6割以上(61.2%)が感じていると回答した。

「口臭」の増加は6割、「唾液のネバネバ」は歯科衛生士の過半数が感じている
歯科衛生士も感じるコロナ禍の新たな口腔課題は『口の渇き』!?
歯科衛生士も感じるコロナ禍の新たな口腔課題は『口の渇き』!?
「口臭」、「唾液の状態」についても聞いたところ、コロナ禍前に比べて「口臭が気になる患者さんが増えた」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.