ビューティ情報『夏で傷んだ髪をケアするのは今!約3人に1人が「パサつき」』

2015年9月9日 18:00

夏で傷んだ髪をケアするのは今!約3人に1人が「パサつき」

夏で傷んだ髪をケアするのは今!約3人に1人が「パサつき」
約3人に1人が「パサつき・ゴワつき」気づけば秋の気配がすぐそこまで近づいている。秋冬のファッションをチェックしたい気持ちをぐっと抑えて、まずは夏のダメージケアに注目したい。

9月4日、花王は、女性のヘアケアに関する意識調査を実施したと発表した。同調査結果によると、約3人に1人が「パサつき・ゴワつき」に悩んでいることが判明した。

紫外線ダメージで空洞化髪は紫外線を浴びると、キューティクルがはがれたりめくれたりしてしまい、表面がでこぼこしてパサつきを感じてしまう。

また、その状態でシャンプーをすると、髪内部の成分が流れ出して空洞化し、柔軟性が失われてゴワついた手触りに。

夏の終わりはケア&予防特に、夏の終わりは要注意で、真夏にうけたダメージのケアに加え、まだまだ日射しが強い時期なので、紫外線予防も忘れてはいけないという。

同調査では、ダメージを最小限に抑えるためには、滑らかにシャンプーをし、丁寧なトータルケアが重要だとアドバイス。

頼りになるアイテムとして、アフターケアには「花王 エッセンシャル シャンプー&コンディショナー」、紫外線予防については「ビオレ さらさらUV パーフェクトスプレー SPF50+」

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.