子育て情報『【100均】はらぺこあおむしの紐通しで楽しく知育遊びができた♡』

2020年7月18日 21:00

【100均】はらぺこあおむしの紐通しで楽しく知育遊びができた♡

目次

・はらぺこあおむしとの出合い
・はらぺこあおむしの紐通し
・絵本を読みながらの知育
・著者:石真ゆうこ
はらぺこあおむしの紐通しで楽しく知育遊び


赤ちゃんが成長してきて、いろいろな遊びができるようになると成長に合わせたおもちゃを買ってあげたくなります。わが家の場合、買ってきたおもちゃをすぐに飽きて使わなくなってしまう……なんてことがよくありました。今回は簡単に手作りできる「はらぺこあおむし」の紐通しをご紹介します。

はらぺこあおむしとの出合い

小さいころからあった「はらぺこあおむし」の絵本ですが、甥っ子・姪っ子の時代には歌まであり、とても驚きました。 私が妊娠してからベビー用品売り場に行くと、「はらぺこあおむし」のおむつケースやポーチなど、育児グッズがたくさんありました。しかしながら、おもちゃは少なかったので、カラフルでかわいい「はらぺこあおむし」グッズを何か作りたいなと思ったのがきっかけでした。 

紐通しなら、紐通しとして使う前にも「ニギニギ」して遊べ、成長してからはおままごとと、長期に渡って遊んでくれると思って作りました。

はらぺこあおむしの紐通し

●準備する材料 
100円ショップのフェルト 
100円ショップの紐(6mmの太さの紐を50cm程度)
手芸用ボンド 
綿 

●作り方
①はらぺこあおむしに登場するフルーツの形にフェルトを切ります 
※フルーツの真ん中に紐を通せるサイズの穴をあけます
②切り取ったフルーツを縫い合わせ、綿を入れます
③紐通し用の紐の先端は結ぶか、あおむしをフェルトで作ってつけます 

※小さなパーツは誤飲の恐れがあるので、とれないようにしっかりと縫いつけるようにしてください。

※紐がお子さんの首に絡まってしまうと危険なため、遊ぶときは必ずそばで見守り、目を離さないようにしてください。

好きな絵本のキャラクターを使って作っているので、絵本を読みながら親子で一緒に楽しめるおもちゃです。

絵本を読みながらの知育

はらぺこあおむしの絵本が大好きな1歳のわが子は、絵本を読みながら、あおむし君と一緒にフルーツを食べるまねをしています。時々、私に「あーん」とフルーツを分けてくれたり、最近では絵本のようにフルーツの穴へあおむしを通らせて遊んだりもできるようになってきました。

フルーツの名前も言えるようになり、遊びながら言葉を覚える練習にも繋がっているので、作ってよかったと思います。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.