子育て情報『手づかみ食べしやすい!鮭のぱくぱく棒春巻きの作り方【管理栄養士監修】』

2019年8月28日 06:35

手づかみ食べしやすい!鮭のぱくぱく棒春巻きの作り方【管理栄養士監修】

今日は、鮭とアスパラガスを使った、子どもが手づかみしやすい「棒春巻き」の作り方を紹介します! 見た目も華やかで栄養たっぷり、1歳~1歳6カ月ごろ(離乳食完了期)ごろの手づかみメニューです♪

鮭とアスパラの春巻き

目次

・鮭とアスパラの春巻き
・材料(3人前)
・作り方
1歳~1歳6カ月ごろ(離乳食完了期)のレシピ「鮭とアスパラの春巻き」


作者:YURIthさん

材料(3人前)

・ミニアスパラガス ……6〜8本(20g程度。タネに合わせて調節してください)

・鮭(生鮭を使用)……50g

・玉ねぎ ……10g

・ワンタン、餃子の皮 ……適量(約6枚)

・塩 ……少々

・ごま油 ……適量

作り方

① ミニアスパラガスは下ごしらえをした後、包みやすい大きさに切り、柔かくなるまで茹でる。

② 鮭の骨と皮を取り除き、フードプロセッサーなどでミンチ状にする。

③ 玉ねぎは細かいみじん切りにし、焦がさないよう炒めておく。

④ ②と③、塩少々を混ぜ合わせ、タネを作る。

⑤ ワンタン(又は餃子の皮)にアスパラを乗せ、④のタネを乗せる。

⑥ 皮を巻いていき、水などで止める。

⑦ フライパンにごま油を薄く敷き、じっくり焼いて火を通したら出来上がり。

ベビーカレンダーは管理栄養士監修・離乳食レシピ数、日本最大級!
月齢別の離乳食レシピを1,000以上掲載しています。レシピ内の「作った」件数を見れば、他のママがどんな離乳食をよく作っているのかわかりますよ♪ 赤ちゃんと一緒に、いろいろな離乳食にチャレンジしてみてください!

※赤ちゃんの食欲や発育・発達には個人差があります。月齢や進め方は目安です。赤ちゃんの様子を見ながら離乳食をすすめてください。また、食物アレルギーのない赤ちゃんを対象にしているレシピのため、アレルギーのリスクが疑われる場合や診断されている場合は、医師の指導にしたがってください。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.