子育て情報『年収300万円台!5人家族で食費3万円台をキープするコツ【後編】』

年収300万円台!5人家族で食費3万円台をキープするコツ【後編】

目次

・コツ④:野菜価格高騰時は2つの対策を!
・農家の直売所で買う
・市販の冷凍野菜を活用する
・コツ⑤:魚を自分でさばいてみる
・コツ⑥:調味料にはこだわり過ぎない
・コツ⑦:おやつの節約は子どもを巻き込む
・駄菓子なら1人5個までOK!
・次の買い足しがいつかを知らせておく
・取材協力:Nagomy(@nagomy39)
食費節約のコツ


年収300万円台ボーナスなしで年間100万円の貯金を継続している3児のママ、Nagomyさん(@nagomy39)。日々に生活においてさまざまな工夫をする中で、食費節約にもNagomyさん流のコツがあるそうです。

今回は、Nagomyさんが実践している、5人家族で毎月の食費を3万円台にキープするコツ・後編をお届けします!

コツ④:野菜価格高騰時は2つの対策を!

食費節約のコツ


農家の直売所で買う

農家さんにもよるかとは思いますが、わが家の周りの直売所は年間を通して野菜1袋100円ほどで販売しています。

(野菜価格が高騰しているときはあっという間に売り切れてしまうので、早めに買いに行くようにしています)

スーパーで購入するよりも新鮮で、入っている量も多いことがほとんどです。

余談ですが、うちの息子たちは、ほうれん草や小松菜といった葉物野菜が苦手だったのですが、農家さんで頂いた小松菜を食卓に出すと、バックバク食べてくれたんです!

新鮮な野菜を、「ママ、この葉っぱおいしい!」と言ってくれたことは、次の日その農家さんに報告に行ったほどうれしかったです♪

食費節約のコツ


市販の冷凍野菜を活用する

野菜の種類によっては、冷凍することで食感や味が変わってしまうものもあるので、決めたものだけ冷凍野菜を購入しています。

・れんこん
・里いも
・ブロッコリー
・ほうれん草
・ごぼうとにんじんミックス
・むき枝豆

これらは冷凍しても特に食感や味に変化はないので、私のように冷凍野菜が苦手な方にもおすすめです。

ちなみに、購入して失敗したと感じた冷凍野菜は、大根とオクラです。

コツ⑤:魚を自分でさばいてみる

食費節約のコツ


私が青魚アレルギーなので、なかなか食卓に出すことができず、買うのはいつも決まって鮭、ほっけ、ぶり、ししゃもくらいでした。意外と値が張るのでわが家の食費圧迫項目でもあり、魚は週1ペースになってしまっていました。

でも、旬の魚のほうが栄養も豊富だし、何より安いから、ここは私が頑張るしかないな、と一念発起! 旬の魚を積極的に食卓に取り入れるようになりました。

さらに、魚は1匹まるごと購入し、自分でさばいたほうが安く済み、料理の幅も広がります。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.