子育て情報『やりすぎて大後悔! ありとあらゆる場所にコーナーガードを付けたら…』

2020年1月4日 06:35

やりすぎて大後悔! ありとあらゆる場所にコーナーガードを付けたら…

目次

・赤ちゃんの安全対策に!
・いざ、はがそうとすると…
・いろいろ試してみるものの…
・著者:竹内優実
コーナーガードの跡


現在、5歳と2歳のやんちゃな男の子たちを育てています。長男が生まれ、安全対策として家具の角などの危ない場所や、家のありとあらゆる場所ににコーナーガードを貼り付けました。ですが、来年引っ越しを控え、コーナーガードを外そうとしたらなかなかはがれず……。はがした後もかなり汚くなってしまい、大後悔したわが家の体験談です。

赤ちゃんの安全対策に!

長男が生まれたときに喜びももちろん大きかったのですが、心配もたくさんありました。特に赤ちゃんは家庭内での事故によるケガも多いと聞いて、さっそく家の中の安全対策をおこなうことに!

とにかく家の中の角という角にコーナーガードを貼り付け、赤ちゃんが万が一転んで頭をぶつけても大丈夫! な環境に。夫の「そんな場所にまで貼るの……?」という苦言にも、「子どもが心配じゃないの!?」と押し切りました。

いざ、はがそうとすると…

その後生まれた次男ももうすぐ3歳。兄弟喧嘩も多いですが、幸いコーナーガードが必要になるようなこともなく、設置してから5年が経過しました。

しかし、来年引っ越しをすることになったので、退去のときに問題にならないよう、家のドアや窓枠に貼ったコーナーガードをはがすことにしたのです。

当時は何も考えずにペタペタあらゆる場所に貼ったので、ドアや窓枠以外にも、新居に持っていく予定の茶色い棚にも青や白色のコーナーガードを付けてしまい見栄えが悪くなっていました。そこで、この機会に家中のコーナーガードを撤去することに。

ところが思ったよりも粘着力が強くなかなかはがれず……。

いろいろ試してみるものの…

コーナーガードの跡2


なんとかクッション部分だけはがしたものの、粘着シールが跡になってはがれません。わが家は賃貸のため、これはさすがにマズイ! と思い、ネットで検索した方法を片っ端から試していきました。洗剤をつけたり、ドライヤーで温めたり、除光液をつけたりなどなど。それでも、きれいにははがれず困り果てました。しかも、改めて見ると「なんでこんな場所に貼ったんだ……」というような奥まった場所にも貼っていたので、はがすのが本当に大変でした。

結局、シールはがし液を買って今も少しずつシール跡を地道に削っています。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.