子育て情報『アレを使い始めたら夜中のミルクがラクになった!【ラクに楽しく♪特集】』

2019年12月9日 08:35

アレを使い始めたら夜中のミルクがラクになった!【ラクに楽しく♪特集】

目次

・混合から完ミに変更
・ウォーターサーバーを導入
・笑顔で楽しく過ごすために♪
・著者:こばやしりく
アレを使い始めたら夜中のミルクがラクになった!【ラクに楽しく♪特集】


赤ちゃんとの毎日がもっとラクに、もっと楽しくなる。ベビーカレンダーは、そんな毎日を応援するコラムを絶賛連載中! 今回は、ウォーターサーバーの導入で夜中にミルクをあげるのがラクになったというママの体験談です。

産後1カ月のころ、なかなか寝られず気持ちにも余裕がなくなり、夫に当たり散らすという生活をしていた私が、いかにラクに育児ができるかを考え、愛用しているものをご紹介します。

混合から完ミに変更

息子が生後2週間のころ、初めての育児で眠れない日々を過ごしていました。母乳をうまく吸わせてあげられず、夜中に大泣きされ、つらすぎて私も泣いてしまう日々が数日続いていました。そして、生後1カ月のころ、パパにも手伝ってもらえるメリットがあるため、混合から完ミに変えました。

ですが、夜中のミルク作りはとても大変でした。おむつを替えて、ミルクを作って飲ませてゲップさせて、うとうと寝てくれるの待って、哺乳瓶を洗うと、あっという間に1時間経ってしまいます。

そこで、ウォーターサーバーをレンタルし、哺乳瓶は4本程ストックし、100均で売っている、粉ミルクストッカーを用意したところ、夜中にミルクをあげるのがとてもラクになりました。

ウォーターサーバーを導入

そこで、ウォーターサーバーをレンタルし、哺乳瓶は4本程ストックし、100均で売っている、粉ミルクストッカーを用意したところ、夜中にミルクをあげるのがとてもラクになりました。

夜、粉ミルクストッカーに粉ミルクを必要分入れ、これを何個か作っておきました。時間になったら、ウォーターサーバーのお湯を入れて粉ミルクを溶かした後、適温になるように水を加えました。

笑顔で楽しく過ごすために♪

以前は、毎回寝ぼけながら粉ミルクを測って哺乳瓶へ入れるのがとても大変で、寝ぼけているので、手元が狂い粉ミルクをこぼしてしまったりしていましたが、粉ミルクストッカーのおかげで、このようなことがなくなりました。ストックの哺乳瓶があるので、ゲップさせてうとうとしてくれたら、私も一緒に寝ています。そして朝、パパに哺乳瓶をまとめて洗ってもらっています。

便利なアイテムを積極的に活用することで、家事がラクになる。それによって、赤ちゃんもママも、笑顔で楽しく過ごせるのは素晴らしいことだと思います。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.