子育て情報『ケアしているのに…。赤ちゃんのスキンケアについて助産師がアドバイス!』

ケアしているのに…。赤ちゃんのスキンケアについて助産師がアドバイス!

目次

・Q.口の周りからほっぺが赤く、かさかさしています
・宮川めぐみ助産師からの回答
・保湿の基本
・保湿剤の使用量の目安
・保湿剤の種類
・保湿を続けても湿疹などの症状がひどい場合は?
赤ちゃん


「気軽に専門家に質問ができて、さらに返信も早い」とママから日々感謝の声が寄せられているベビーカレンダーの人気コンテンツ【助産師に相談】の掲示板。そのなかから特に注目をあつめた質問の内容を一部抜粋してご紹介します。今回は赤ちゃんの肌荒れに関するご相談です。

Q.口の周りからほっぺが赤く、かさかさしています

生後3カ月の子の口の周りからほっぺ左右どちらとも赤く、かさかさしています。生後2カ月ごろから指しゃぶりをするようになり、よだれがすごくてそのせいで肌荒れしているのだろうとは思います。ですので気づいたときはよだれを拭き、お風呂の際は念入りに洗い、保湿もよくしているのですが治らず……。なんだか余計ひどくなっている気がします。病院に行こうと思うのですが小児科と皮膚科どちらに行けばよろしいでしょうか? それとも行かなくてもそのうち治るのでしょうか?

宮川めぐみ助産師からの回答

お子さんのお口の周りやほっぺが乾燥からカサカサしているのですね。
お風呂ではお湯でやさしく洗う程度でいいかと思いますよ。皮脂が取れてしまい、より乾燥してしまうこともあるかと思います。保湿はこまめにしていただくほうがいいと思います。朝と夜、そして気になるときには塗り込んであげてみてくださいね。
気になるときは小児科を受診をされるといいと思いますよ。

※参考:ベビーカレンダー「助産師に相談」コーナー

※診断や具体的な治療については医師の指示にしたがってください

保湿の基本

入浴後に保湿しないと、入浴前よりも皮膚は乾燥します。沐浴や入浴した後5分以内を目安に保湿剤を塗ると効果的です。保湿剤はたっぷりと皮膚にのせるように塗りましょう。

保湿の基本


保湿剤の使用量の目安

保湿に適した量は大人の手のひら2枚分の面積に対して約0.5gです。適切な量を清潔な手に出し、塗る部位に点在させ、手のひら全体で広げるように塗ります。保湿剤を塗布した部位がテカっと光りティッシュペーパーが付着する程度が適量です。 

・チューブ
大人の人差し指の先端からひとつ目の関節までの長さを絞り出した量が約0.5g

・ローション
1円玉くらいの大きさに出した量が約0.5g

・瓶
大人の人差し指の先端からひとつ目の関節の1/2まで長さをすくった量が約0.5g

保湿剤の量


保湿剤の種類

保湿剤は季節や塗る部位、時間帯などに応じて塗布し続けることが大切です。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.