子育て情報『ワンオペ風呂に!赤ちゃんとのお風呂がラクになる買ってよかったもの3選【ラクに楽しく♪特集】』

2020年7月13日 16:30

ワンオペ風呂に!赤ちゃんとのお風呂がラクになる買ってよかったもの3選【ラクに楽しく♪特集】

目次

・1. バスローブ
・2.ベビーオイル
・3.宙に浮かせるグッズ
・著者:三葉アキ
ワンオペお風呂グッズ


赤ちゃんとの毎日がもっとラクに、もっと楽しくなる。ベビーカレンダーは、そんな毎日を応援するコラムを絶賛連載中!

わが家は夫が激務なため、生後10カ月の娘のお風呂はいつも私がひとりで入れています。 服を脱がせるところから、お風呂に入り、娘の体を洗い、自分の体も洗い、お風呂から上がったら娘の保湿をして服を着せ、できるときは自分を保湿して服を着るところまでずーっとひとり。毎日、本当に大変です。 少しでもワンオペ風呂がラクにならないかと購入したもののなかで、買ってよかったもの3つを紹介します。

1. バスローブ

ワンオペお風呂グッズバスローブ


お風呂から上がったら、風邪をひかないよう先に娘に服を着せています。その間、私は裸のままでした。その結果、おなかを冷やしてトイレにこもる事態に。そこで購入したのがバスローブです。

私は、ルーブルダールの「ふんわり柔らか吸水速乾タオル生地バスローブ」(税抜き4,400円)を選びました。娘をバスタオルで包んだら、私がバスローブを着用、そして娘のお世話を始めます。このバスローブは被るタイプなのですぐに着られ、授乳のために胸元が開くところがポイントです。フードで髪を包めるところも気に入っています。

2.ベビーオイル

ワンオペお風呂グッズベフィーオイル


お風呂から上がり、暴れる娘を保湿するのはとても大変でした。娘の体が冷える前に、1秒でも早く服を着せたい。そこで購入したのがベビーオイルです。お風呂から上がる前に、浴室で保湿を済ませています。独身時代、半身浴中はオイルを顔に塗っていたことを思い出して購入しました。 

クリームだと水と混ざってぬるぬるしてしまいますが、オイルなら拭く前の濡れた肌にも馴染みます。浴室だと比較的おとなしいので保湿しやすく、湯船で体を温めたあとならまったく寒くありません。ポンプタイプだと、キャップのものよりさらにラクでした。今は、ジョンソンの「ベビーオイル無香料」を愛用中。娘だけではなく、私の保湿も同時にしています。 

3.宙に浮かせるグッズ

ワンオペお風呂グッズセリアアイテム


つかまり立ちができるようになった娘は、置いてあるシャンプーや洗顔フォームをさわるように。 そのため、ゆっくり自分を洗えなくなってしまい大変でした。そこでお風呂にあるものの配置を見直すことに。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.