子育て情報『【1,000万貯めたママ直伝】家族3食分・休校中食費を増やさないコツ!』

2020年4月28日 17:00

【1,000万貯めたママ直伝】家族3食分・休校中食費を増やさないコツ!

目次

・豚ひき肉・鶏もも肉・豚こま肉はジャンボパックで購入!
・残り野菜で作った節約常備菜が大活躍!
・野菜は新鮮なうちに下処理すれば無駄なく使える!
・著者:くぅちゃん
食費節約トップ


男の子2人のママ・くぅちゃんさん(@megum.nakano)に、食費の節約方法を教えてもらいました。休校中で毎日3食分、家族分を自炊していても、休校前と変わらぬ食費を維持しているそうです!

豚ひき肉・鶏もも肉・豚こま肉はジャンボパックで購入!

食費節約まとめ買い


食費節約のスタートは買い物から。豚ひき肉・鶏もも肉・豚こま肉は価格が安くて使いやすいです。私は必ず、お得なジャンボパックで購入します!

豚ひき肉・鶏もも肉・豚こま肉はお得なのはもちろんなのですが、何より子どもたちが大好き。これらのお肉を使った料理のバリエーションを増やせば、おいしく、楽しく食費を節約できます。

食費節約からあげ


例えば鶏もも肉5枚なら、3枚はから揚げ、2枚は照り焼きに。から揚げはお弁当にも使えるので大活躍します。

食費節約にく


豚こま肉は小分けにして保存。子どもたちが大好きな生姜焼きはもちろん、さまざまなメニューに活用できます♪

残り野菜で作った節約常備菜が大活躍!

食費節約にく


副菜は、やっぱり作り置きしておくと便利。今回は「切り干し大根」「ひじき煮」「にんじんナムル」「コールスローサラダ」「ゆで卵」「大根の皮きんぴら」。安く手に入った食材や、残り野菜などを活用して作っています。

切り干し大根とひじき煮は、ウエルシアデー(毎月20日のお客様感謝デー。200ポイント以上の利用で1.5倍のお買い物ができる)で買い置きしておいたものを使って調理。大根の皮は捨てずに冷凍しておき、まとめてきんぴらに。コールスローサラダは、よく洗ったキャベツの外側を活用。にんじんは先週の残り野菜を使ってナムルにしました。ゆで卵は1パックがお1人様99円!

というわけで、ほぼほぼお金かかっていません! しかもこの常備菜さえあれば、あとはメインを作るだけでラクチンです♪

野菜は新鮮なうちに下処理すれば無駄なく使える!

ねぎアレンジ


野菜は、安いからとたくさん買ったはいいけれど、使い切れず傷んでしまった……なんてことも。私は、買ったら新鮮なうちになるべく早く下処理して保存しています!

野菜は、切るのがちょっと面倒ですよね。使うときにいちいち皮をむいたり切ったりするのが大変なので、下処理の作業はまとめてしています。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.