子育て情報『コンビニで選ぶ! 助産師がおすすめする「妊婦ごはん」&「ママごはん」』

コンビニで選ぶ! 助産師がおすすめする「妊婦ごはん」&「ママごはん」

 

【ビタミンB12】
赤血球形成に欠かせない栄養素です。動物性食品に含まれます。

【ビタミンC】
鉄の吸収を助けてくれるので、鉄分が入った食材と一緒に食べると効率的に鉄を吸収できます。

コンビニで買える野菜や味噌汁の画像


【とりたい栄養素がとれる主な食材リスト】

・レバー
・赤身肉
・赤身の魚
・しじみ
・豆乳
・ほうれん草
・枝豆
・卵黄

コンビニでもしじみの味噌汁や冷凍野菜なども買えますので、じょうずに選んでみてくださいね。

貧血予防におすすめ! 鉄分たっぷり「コンビニごはん」

貧血予防の食材が入っているものを積極的に選んでみましょう。コンビニでよく見られる食材を使った商品をいくつかピックアップします。

さば焼き、さば入りごはん、さばの味噌煮

コンビニで買えるさばの食品画像


さばは、ヘム鉄とビタミンB12が豊富です。すでに焼いてあるさばもコンビニで買えますので、魚が食べたいけど面倒というときにぴったりです。

ゆで卵、卵入りサンドイッチ

コンビニで買えるたまごの食品画像


ビタミンCを除いて、ほとんどのビタミンとミネラルを豊富に含みます。貧血予防だけでなく、栄養素をバランスよくとるためにもおすすめの食品です。

妊娠中や授乳中は、栄養バランスが気になるところですが、1回のごはんでバランスよくとるのは難しいものです。1日3回の食事でバランスをとれればいいという気持ちで、他の食事のときに補足するようにしてもいいかと思います。

<参考>
厚生労働省/e-ヘルスネット「貧血の予防には、まずは普段の食生活を見直そう」

監修者・著者:助産師 国際ラクテーションコンサルタント・おむつなし育児アドバイザー 榎本美紀
2001年に助産師免許取得後、杏林大学医学部付属病院・さいたま市立病院・順天堂大学練馬病院の勤務を経て、2013年に埼玉県さいたま市に訪問型の助産院「みき母乳相談室」を開業。病院勤務での経験を元に、母乳育児支援の国際ライセンスである国際ラクテーションコンサルタントとして、地域の母乳育児を支援。訪問時の相談は多岐にわたり、おむつなし育児アドバイザーとしてトイレトレーニングなどの相談も。一児の母。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.