子育て情報『4針縫うケガに転倒してクモ膜下出血!?ケガが絶えない5歳次男の体験談』

2021年2月10日 17:30

4針縫うケガに転倒してクモ膜下出血!?ケガが絶えない5歳次男の体験談

わが家には4人子どもがいますが、なかでも5歳の次男は本当にケガが多いです。周りの2人以上子育てをしている人から「2人目はケガが多い」と言うようなことは聞いていたのですが、わが家もそれに当てはまってしまいました。一体どんなところでケガをしてしまったのかお話しします。

大晦日に口を4針縫うことに…!

目次

・大晦日に口を4針縫うことに…!
・転んで外傷性クモ膜下出血を起こし…!?
・さらにフローリングで滑り、歯を折る出来事も…
・著者:小林まり
くも膜下出血


転んで外傷性クモ膜下出血を起こし…!?

くも膜下出血


さらにフローリングで滑り、歯を折る出来事も…

頭のケガは完治し後遺症もなかったものの、その後も次男はふとした瞬間によくケガをしました。例えば車の乗り降りで足を滑らせドアの端に額をぶつけて跡が残るほどのケガをしたり、外遊びで転んで鼻の下を切り、痕ができてしまったり。

家の中でもフローリングと畳の継ぎ目でつまずき、顔面から転んで歯を折ってしまったこともありました。幸い乳歯だったため、今は永久歯が無事に生えてくるのを待っている状況です。

うちの第2子のケガが多い原因は、まだ体のバランスが悪いことや上の子のまねをして無茶をすること、親が見きれていないことなどがあると思います。これ以上大きな事故やケガにつながらならないように、できる限りこちらも気を付けて安全に過ごせるようにしていきたいと思います。

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

ベビーカレンダーでは、赤ちゃん時代を卒業して自己主張を始めた2~6歳までの子どもの力を伸ばし、親子の生活がもっと楽しくなる【キッズライフ記事】を強化配信中。今よりもっと笑顔が増えてハッピーな毎日なりますように!

監修/助産師REIKO

イラストレーター/まっふ

著者:小林まり

3男1女の母。元小学校教員。夫は土日出勤、出張も多いNPO職員。育児の大変さを実感しながらもコツをつかみ始めてきたところ。自身の経験を中心に執筆している。 

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.