子育て情報『え?処分するはずがまさかの残留決定!パパがボロボロの服を着ている理由』

2021年2月12日 17:30

え?処分するはずがまさかの残留決定!パパがボロボロの服を着ている理由

パパイラストレーターのYUDAI9℃(ユウダイクド)と申します。とにかく奥さんと子どもに好かれたいと日々頑張る僕が、妊娠判明から育児に奮闘する様子を描いた連載マンガ「奥さんと子どもに好かれたい」の第96話。

今回は、ある服を処分しようと思っていた僕が、着続けることを決定! その服とは? その理由とはいったい?

僕がボロボロの服を着ている理由はただ1つ。

YUDAI9℃96-1


YUDAI9℃96-2


YUDAI9℃96-3


YUDAI9℃96-4


昨シーズン、フリースのアウターを買いました。

とても着やすくて気に入っていたのですが、今年は毛がボロボロになり若干みすぼらしい姿に。「安物だからしょうがないか……」と処分しようか迷っていました。

ある日、奥さんと息子が買い物から帰ってきました、息子はご機嫌。うれしそうに新しく買ってもらったアウターを僕に見せてきました。

それは僕が処分しようと思っていたものとそっくり!

どうやら「おとうさんとおなじのがいい」と自分で選んだそうです。

そうなると、こちらも処分するわけにはいきません。先ほどまで処分の対象だった僕のアウターの残留が決定しました。

息子と一緒に外出したときは、「あら、パパとおそろいなのね」と声をかけられると恥ずかしいやら、うれしいやら。

息子の身長が伸びて体に合わなくなるまでは、僕は新しいアウターを買わずにいようと思います。

著者:イラストレーター YUDAI9℃
2017年6月4日生まれの男の子を子育て中のパパイラストレーター。奥さんと子どもにどうにかして好かれたい一心で、毎日生きている。普段はこぶたのキャラクター「ポトフスキー」を描いている。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.