子育て情報『超簡単!【セリア】の「おにぎりケース」であっという間におにぎりが完成』

2021年8月17日 13:30

超簡単!【セリア】の「おにぎりケース」であっという間におにぎりが完成

小学生になった娘が下校後に利用している放課後児童クラブでは、夏休みなど学校の長期休み中は1日保育となり、お弁当の用意が必須です。普段は学校の給食があるので私はお弁当作りに慣れておらず、毎日となると朝の忙しい時間はバタバタ。そんなとき、セリアで見つけた2個セットのおにぎりケースが重宝したので紹介します。

目次

・おにぎり作りって意外と手間!
・かわいいおにぎりケース
・100円なのにすばらしい時短!
・著者:斎藤ますみ


あっという間におにぎり完成!セリアの「おにぎりケース」に感動!


おにぎり作りって意外と手間!

学校が長期休みになると、外勤をしている私は娘を1日放課後児童クラブに預かってもらっています。放課後児童クラブがあると大変助かるのですが、唯一悩みどころだったのが、給食代わりのお弁当作り。

しかも娘は決まっておにぎりをリクエストするのです。朝の忙しい時間には、弁当箱にさっとご飯を詰めるくらいで勘弁してほしいのに……。私にとって、握って形を作ることはとても手間がかかるもの。そこで時短になるアイテムを探すことにしました。

かわいいおにぎりケース

かわいいおにぎりケース


近所のセリアに行くと、2個入りで100円の「おにぎりケース」を見つけました。子どもが食べるのにはちょうどいい大きさのケースで、デザインもかわいらしかったので、娘も私も一目惚れして買いました。

使い方は簡単! ケースの内側にラップを敷き、ご飯と具を入れたらフタを閉めるだけ。これなら朝の忙しいときでも短時間でできるので、期待が高まりました。いよいよお弁当作りが始まった日、さっそく使ってみました。

100円なのにすばらしい時短!

私はまず、別の器にご飯とふりかけを入れて混ぜてから「おにぎりケース」にふりかけご飯を投入しました。そして握る手間はいらず、フタをすればあっという間におにぎりが完成! キャラクターの形をした海苔をつけてかわいくしても、ものの2分ほどでできあがったのです。

100円でこれだけの時短ができ、コスパの良さに感激。放課後児童クラブに持って行った娘も、ちょうど良い大きさで食べやすかったようで、帰宅後「おいしかったよ!」と喜んで報告してくれました。 

娘が小学校1年生のときから使っていますが、少しずつご飯の量を増やしているものの、3年生になった今でもケース2個分のおにぎりとおかずで満足してくれています。朝の貴重な時間、大きさを調整して握る手間が省けるだけでも大変助かるアイテム! デザインもさまざまあったので選びがいがあり、かわいいものを買えてよかったです。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.