子育て情報『3年連続人気1位に納得!女の子の名前で今年一番人気だった漢字は?』

2021年12月13日 16:30

3年連続人気1位に納得!女の子の名前で今年一番人気だった漢字は?

ベビーカレンダーで2021年生まれの女の子の赤ちゃん56,948名を対象に「2021年の名づけトレンド」に関する調査を実施しました。2021年生まれの女の子に人気だった漢字TOP10をご紹介いたします。

目次

・1位花
・2位結
・3位愛
・4位莉
・5位菜
・6位乃
・7位奈
・8位心
・9位咲
・10位美


女の子2021年名前ランキング漢字/ベビーカレンダー


1位花

3年連続で人気漢字ランキング1位を獲得したのは「花」。今年は32位に「花(はな、はる)」、33位「花音(かのん、かお、はなね)」、42位「一花(いちか、いっか、いちは)」、71位「風花(ふうか)」、74位「和花(わか、のどか、ののか)」などで名づけられました。

可憐で美しい「花」を連想させる漢字で、年間を通じて人気があります。「花のような美しい女の子になりますように」という願いを込めて名づけてもいいですね。

「花」を用いた名前では、競泳の池江璃花子選手や、女優の杉咲花さんが活躍されていらっしゃいます。

2位結

2020年の3位からワンランクアップした「結」。2021年の名前ランキングでは7位「結菜(ゆいな、ゆな、ゆうな)」、8位「結月(ゆづき、ゆずき、ゆづ)」、11位「結衣(ゆい、ゆえ)」、12位「結愛(ゆあ、ゆめ、ゆいな)」など、TOP20位以内になんと4つも「結」がつく名前がランクインしました。

人とのご縁や、物事が実を結ぶ様子を表す「結」。芸能界では女優の新垣結衣さんが活躍されています。

3位愛

2020年の5位から2つ順位を上げた「愛」。今年人気の名前では12位「結愛(ゆあ、ゆめ、ゆいな)」、45位「乃愛(のあ、ゆな、みあ)」、58位「莉愛(りあ、りま、りの)」、62位「愛莉(あいり、まなり、あり)、80位「愛茉(えま)」などがランクイン。

「周囲の人に愛し愛される女の子に育ってほしい」という願いを込めて名づけてもいいですね。大河ドラマ「青天を衝け」で、主人公・渋沢栄一の妻を演じた橋本愛さんや、ファッションモデルの冨永愛さんと同名です。

4位莉

2020年に引き続き、2021年も4位にランクインした「莉」。2021年の名前ランキングには、10位「莉子(りこ)」、27位「莉緒(りお、りおん)」、29位「莉央(りお、りな)」、34位「朱莉(あかり、しゅり、じゅり)」、45位「光莉(ひかり、みつり、あかり)」、58位「莉愛(りあ、りま、りの)」、62位「愛莉(あいり、まなり、あり)」

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.