子育て情報『休職入院で出費がヤバイ!私が助かったのは…?【41歳で子宮全摘6】』

2021年2月28日 19:30

休職入院で出費がヤバイ!私が助かったのは…?【41歳で子宮全摘6】

41歳・独身(実は死別)・子なしの私が、子宮筋腫と卵巣のう腫のため開腹手術で子宮全摘することになるまでのお話をお伝えしたいと思います。

2019年6月に「子宮筋腫」と「卵巣のう腫」が見つかり、2019年9月開腹手術をすることになりました。

子宮全摘を選んだ私。手術と入院が決まって心配になることといえば、お金のこと。

生きるために必要になるお金は人それぞれで違いますが、いざというとき、生きるためにお金が必要になるということは共通しています。

そのために役に立つ制度「高額療養費制度(限度額適用認定証)」について、簡単にまとめました。

手術&入院費のために知っておきたい制度

目次

・手術&入院費のために知っておきたい制度
・仕事ができないのに医療費がかかる…
・「高額療養費制度」はどんな制度?
・高額療養費の支給申請は2年まで
・限度額適用認定証を申請しておくと安心!
・限度額適用認定証の交付を受ける
・限度額適用認定証の利用手順
41歳で子宮全摘


41歳で子宮全摘


仕事ができないのに医療費がかかる…

みなさん、お金はありますか?

私は!びっくりするくらいありません。

住宅ローンと、維持費と、税金と生活費(両親・猫4匹)をなんとかやりくりして、趣味などを楽しんでいます。(趣味がなかったら多分、生きる目標がなくて頑張れない)

私が、子宮筋腫のための手術&入院で休暇が必要となったときに、真っ先にどうしよう!?と思ったのが医療費のことでした。(次に仕事の引き継ぎ)

今回は入院が2週間で、退院してからも2週間は自宅療養が必要ということで、会社を1カ月休むことになりました。会社を休むということは、有給休暇がある場合はお給料は出ますが、有給休暇がない場合は欠勤となりお給料は支払われません。ちなみにボーナスの査定にも関係するため、ボーナスも減額されます。

子宮筋腫による子宮全摘の開腹手術のための入院医療費の相場は、健康保険が使用できた場合3割負担で、入院期間にもよりますが、30〜40万ほどということです。個室に入った場合は、別途個室料金が加算されます。

「高額療養費制度」はどんな制度?

高額療養費制度は、公的医療保険における制度で、医療機関や薬局でかかった医療費の自己負担額が、同一月(1日から月末まで)にかかった医療費のうち一定額を超えた場合に、その超えた金額が支給される制度です。

高額療養費制度では、年齢や所得に応じて、支払う医療費の上限が定められています。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.