子育て情報『「やったことないし無理!」苦手な育児を拒否する夫にイラッ!→よくよく言い分を聞くと思わず納得!?』

「やったことないし無理!」苦手な育児を拒否する夫にイラッ!→よくよく言い分を聞くと思わず納得!?

目次

・きっかけは耳掃除
・気持ちはわかるけど…
・私も苦手を押し付けていた!
・著者:やまぐち さき
「やったことないし無理!」苦手な育児を拒否する夫にイラッ!→よくよく言い分を聞くと思わず納得!?


私は、幼稚園に通う4歳の長女と2歳の男女の双子を育てています。長女が赤ちゃんのころ、世話を夫に頼んだときに、「ありえない!」と思う発言をされました。ひどく憤りを感じた私は、夫に物申したのですが……。


「やったことないし無理!」苦手な育児を拒否する夫にイラッ!→よくよく言い分を聞くと思わず納得!?


「やったことないし無理!」苦手な育児を拒否する夫にイラッ!→よくよく言い分を聞くと思わず納得!?


きっかけは耳掃除

長女が1歳ごろのことです。夜、夫とお風呂に入っていた長女がお風呂から上がってきたので、私が体を拭いてあげていると、夫から「お風呂で耳に水が入ってしまったかもしれないから、耳を綿棒で掃除して」と言われました。

いつもなら私が綿棒で長女の耳掃除をしているのですが、夕食の準備で手が離せないので夫に「ごめん。今、夕食の準備の途中で手が離せないから、パパが綿棒してあげて」と頼みました。すると夫からまさかのひと言が……。


気持ちはわかるけど…

「無理だよ。だって俺、やったことないもん」。

その言葉を聞いたとき、心の底から「はぁ?」と思いました。夫に「私も最初はやったことなかったし、怖かったけど、やるしかないでしょ」と返すと、夫は「だって、どこまでやったらいいのかわからないし……苦手」とのこと。

そのとき私は夫の言葉にイライラして、「もう私がやるからいいよ!」と話を終わらせました。

私も苦手を押し付けていた!

その日の就寝前に、夫に「パパは子どもの爪切りとか苦手なことをしないけど、私がいないときはどうするの?」と尋ねました。

すると、「そのときはやるしかないからやる。ママも苦手なことは、俺がいたら俺にやってほしくない?」と聞かれ、改めて考えてみると確かにその通りだなと思いました。


例えば、私は家具や子どものおもちゃを組み立てるのが苦手で、最初から自分でしようとせずに、いつも夫にお願いしていたのです。

そのとき、苦手なことをしないのはお互いさまだったのだと気づきました。とはいえ、子どもの世話をできないままだと、いざというときに子どもも困るので、夫に手順やコツを共有するようにしました。

最初は夫に対し、「子どもの世話が苦手? そんなことを言うなんてありえない!」と思っていた私ですが、育児にも得意なことや苦手なことはあると思い直しました。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.