2016年3月24日 07:15|ウーマンエキサイト

「ハーフバースデーの子連れ旅 IN ディープな関西 大阪編」 おかっぱちゃんの子育て奮闘日記 Vol.25 

Boojil(ブージル)
ライター (イラストレーター・エッセイスト・漫画家)
Boojil(ブージル)
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。

「ハーフバースデーの子連れ旅 IN ディープな関西 大阪編」 おかっぱちゃんの子育て奮闘日記 Vol.25 

大阪に着くなり、ホテル阪急エキスポパークへチェックイン。
子連れには広々としていて治安も良いし、ゆっくり過ごせる良いホテルだ。

荷物を置いて、外へ。さっそく、高校からの親友と合流。せっかく大阪に来たのだからと、親友が新世界にある串揚げの美味しい店に連れて行ってくれた。

新世界か~!レトロな町並みを歩くだけで、良い気分転換になる。
旅行とはなんて素晴らしいのだろう! 意外と子連れでもなんなく楽しめる場所だった。

久しぶりの再会に心は踊り、お互い母になってからゆっくり話すのは初めてだったので話に花が咲く。

親友には3歳の娘がいる。東京から大阪へ、旦那が家業を継ぐために家族みんなで引っ越した。慣れない土地での子育ては容易ではない様子。旦那は仕事で忙しい。

わたしは育児と仕事を両立しなくてはならない悩みを抱えているけれど、専業主婦の彼女は彼女で、いつもこどもと二人っきりで気分転換をする時間もなく、行き詰まる事もあるという。

育児が始まると、何もかもノンストップだから慌ただしい。わたしだって、たまには仕事をほっぽりだして、育児だけに徹したい。休みたいなぁ、そんな思いを巡らせた事だってある。

その一方で、仕事をしたいママもいるだろう。わたしも、ついつい違う立場にいる人を羨ましく思う事がある。
「あの人はいいなぁ」。
でも、そんな気持ちはどこかへ閉まっておいたほうがいいんだ。

誰かと比べても、結局わたしのこどもは一人しかいない。愛すべき、かけがえのないわが子。同じこどもは世界にどこにもいないのだから。愛情さえ持つ事ができるなら、どんなことだってきっと乗り越えられる。みんな立派なお母さんになれるはずだ。自分もそう信じたい。

お互いのこどもを抱いて串カツを食べながら、わたしたちは「母業、お互い頑張ろうねぇ」と励まし合うのだった。

つづく

次回は、vol.25「ハーフバースデーの子連れ旅 IN ディープな関西 京都編」をお届けします。
Boojil(ブージル)
Boojil(ブージル)の更新通知を受けよう!
確認中
Boojil(ブージル)
Boojil(ブージル)の更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
Boojil(ブージル)
Boojil(ブージル)の更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
Boojil(ブージル)
Boojil(ブージル)をフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
Boojil(ブージル)
Boojil(ブージル)の更新通知が届きます!
フォロー中
Boojil(ブージル)
Boojil(ブージル)の更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着子育てまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.