2017年4月12日 09:00|ウーマンエキサイト

親子で春の散歩にGo! 野の花ブックマーク【おうちで季節イベント お手軽アートレシピ Vol.11】

やまだ そのこ
ライター (主婦・アニメーション作家)
やまだ そのこ
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
おうちで季節イベント お手軽アートレシピ

おうちで季節イベント お手軽アートレシピ

季節を感じつつ子どもと一緒に作ったり、子どものために作る、ちょっぴりアートな工作たちをイラストで紹介します。そんたんママと、1歳10ヶ月の息子きーちゃんが、ちょっと楽しくなる暮らしのアイデアをお届け!

親子で春の散歩にGo! 野の花ブックマーク【おうちで季節イベント お手軽アートレシピ Vol.11】

こんにちは! そんたんママです。

暖かい日と寒い日が交互にやってきますが、お花が咲き始めて春らしくなってきましたね。

今回は子どもと春をさがしにおさんぽに出かけ、摘んだ野の花を使ってブックマークをつくりたいと思います。

■春をみつけにいこう!

親子で春の散歩にGo! 野の花ブックマーク【おうちで季節イベント お手軽アートレシピ Vol.11】

さっそく春を見つけにおさんぽにいきましょう!

遠くに行かなくてもいつも行く公園の脇や、行くまでの道にも春を感じる草花が咲いています。

春に足もとに咲く花と言えばオオイヌノフグリ。私この花かわいくて大好きなのですが、よくみると隣にはさらに小さな花が!

普段は気にとめない雑草でも、この季節は注意深く見てみるとたくさんの小さな花を咲かせていることに気づきます。ミクロアドベンチャー。大人も楽しくなってきます。

■野の花を摘もう

親子で春の散歩にGo! 野の花ブックマーク【おうちで季節イベント お手軽アートレシピ Vol.11】

押し花にする花はとりあえずティッシュに包み、手帳などにはさみます。この時花は開いて置くなど、なるべくきれいな形にしておくと良いと思います。

押し花にしなくても、子どもが摘んだお花をそのまま生けるのもかわいらしいです。その時ははさんだりせずやさしく持って帰ります。

春のおすそわけの気持ちでいただきます。

■押し花をつくろう

親子で春の散歩にGo! 野の花ブックマーク【おうちで季節イベント お手軽アートレシピ Vol.11】

摘んできた草花を押し花にします。

ティッシュで花をサンドし、さらにそれを新聞ではさんだら、上に本などの重しを乗せます。3、4日して花がパリっとしていれば完成です!

■押し花を使ったブックマークをつくろう

親子で春の散歩にGo! 野の花ブックマーク【おうちで季節イベント お手軽アートレシピ Vol.11】

押し花ができたら、せっかくなので何か作品にして残しましょう。

ここでは牛乳パックをつかったしおりをご紹介します。

用意するのはきれいに洗って乾かした牛乳パック、押し花、アイロンとあて布です。

親子で春の散歩にGo! 野の花ブックマーク【おうちで季節イベント お手軽アートレシピ Vol.11】

まず牛乳パックを適当な大きさにカットして、印字されている面を角から薄くはがします。

多少けばけばした質感になりますが、こちらは裏になります。

親子で春の散歩にGo! 野の花ブックマーク【おうちで季節イベント お手軽アートレシピ Vol.11】

反対のツルツルした面に押し花を配置します。写真は一応「LOVE」のつもり。

あて布をあてて中温でアイロンをかけます。

熱を加えると牛乳パックのツルツルしたところがうっすら溶けてのりの代わりになり、押し花がくっつきます。

お子さんと一緒にやる時はやけどに注意してください。

親子で春の散歩にGo! 野の花ブックマーク【おうちで季節イベント お手軽アートレシピ Vol.11】

あて布も軽くくっつきますが、そっとはがせば大丈夫。

様子を見ながらアイロンをかけ、押し花が牛乳パックにくっついていればOKです。

親子で春の散歩にGo! 野の花ブックマーク【おうちで季節イベント お手軽アートレシピ Vol.11】

好きな大きさにカットして整え、穴あけパンチで穴をあけてリボンを通せばブックマークのできあがり!

採った日付を書いて子どもとの思い出の一枚に。ラッピングに添えたり、裏にメッセージを書いたりして人に差し上げても!

色のあるお花はもちろん、なんてことない雑草でもシルエットがおもしろく、かわいい押し花になりました。

そのままでも良いと思うのですが、きれいが長持ちするかなと思い、私は100均で売っていた小さなビニールバッグに入れました。

ビニールバッグに入れる場合は、袋に紙を入れてから一緒にパンチします。気泡が入らないのでラミネートするより自然な感じがして私は好きです。

■お花摘み、いい?わるい?

親子で春の散歩にGo! 野の花ブックマーク【おうちで季節イベント お手軽アートレシピ Vol.11】

さいごにお花摘みのお話しを。

たまにネット上で、公園に咲いている花を摘んでも良いかよくないか、という話を見かけます。

個人的には人が植えたのではなく自然の花であれば、むげに扱わなければ摘んでも良いのではと思っていますが。

子どもには雑草と植木の区別が難しいことや、雑草でも命あるものだからかわいそうという意見もあるようです。

どちらにしても草花にはたくさん子どもの好奇心をくすぐるものがあって、触れることで何かを伝えたり一緒に考えたりするチャンスなのかもしれません。

親子で春の散歩にGo! 野の花ブックマーク【おうちで季節イベント お手軽アートレシピ Vol.11】
親子で春の散歩にGo! 野の花ブックマーク【おうちで季節イベント お手軽アートレシピ Vol.11】
親子で春の散歩にGo! 野の花ブックマーク【おうちで季節イベント お手軽アートレシピ Vol.11】
親子で春の散歩にGo! 野の花ブックマーク【おうちで季節イベント お手軽アートレシピ Vol.11】
やまだ そのこ
やまだ そのこの更新通知を受けよう!
確認中
やまだ そのこ
やまだ そのこの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
やまだ そのこ
やまだ そのこの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
やまだ そのこ
やまだ そのこをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
やまだ そのこ
やまだ そのこの更新通知が届きます!
フォロー中
やまだ そのこ
やまだ そのこの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.