シャンプーいや~! を回避できる? 意外な方法【脅える? 子育て日記】 Vol.2

2017年8月9日 06:30
 

園田・花・ヨウ ライター
園田・花・ヨウ

アメブロで大人気のブログ「脅える?子育て日記」。園田花ヨウさんが描く、長男平太郎(へいたろう)君と、次男九二郎(きゅうじろう)君との日々をつづったコミックエッセイをウーマンエキサイトでご紹介!

今回は、平太郎君が3歳のときのエピソードをご紹介します。

■目のこすり回避

3歳の平太郎はお風呂があまり好きではなく特にシャンプーをするのが苦手です。

流すときに目にお湯や泡が入るのが嫌なようで、よく目をこすったりしていました。

ネットで口コミよさげなシャンプーハットも購入しましたが、
(シャンプーハット自体は目に水が入らない点においてすぐれているのに)

一度としてきちんとつけてくれませんでした。(いまのところ…)

しかしある日ふとやってみたことがキッカケで、徐々に形勢は変わりつつあります。




↑シャンプーを頭につけるまでは嫌がるものの、
流す段階で「まだまだ」と声掛けしている間においては
大人しく下を向いてじっとしている





流し終わるまで息ができません!



ちょっとでも「まだまだ」の間があくと起き上がろうとするので

実際は超高速「まだまだ」です。


しかしこの方法だと流し中はじっとしていて終わったあと目をこすらず、そのうえ痛くないからなのか、笑ってたりします。

今までは下を向いてくれない事も多々あるし、まず絶対座ることはないし、

起きた体勢だと目をこすることは分かっていたので、

傍に絞ったタオルを用意して素早く顔を拭いたりして、

こすりを回避していましたが、それよりはずっと楽になりました。

平太郎自身も今までより楽そうな感じになってきているので

ここからシャンプー好きになれば…!


と淡い期待を抱いております。


新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.