2018年10月1日 11:00|ウーマンエキサイト

自転車で子どもが交通違反をしないために! 親子で話したい罰則のこと【めまぐるしいけど愛おしい、空回り母ちゃんの日々 第80話】

[PR]

小学生になると子どもが自転車を乗り回すようになりますよね。そんなとき注意したいのが、実は親も意外としらない「自転車の道路交通法」です。

今回は、特にわが子がやりそうな交通違反について調べ、小学3年生の長男と話してみることにしました。

自転車で子どもが交通違反をしないために! 親子で話したい罰則のこと【めまぐるしいけど愛おしい、空回り母ちゃんの日々 第80話】
長男と話しているなかで、交通ルールに対しての認識が甘いことに気づきました。これは心配です…。

■わが子がもし交通事故の加害者になってしまったら!?

普段なかなか意識できない交通事故の怖さ。実際に小学生が過去に起こした交通事故と、賠償例についても伝えてみました。

自転車で子どもが交通違反をしないために! 親子で話したい罰則のこと【めまぐるしいけど愛おしい、空回り母ちゃんの日々 第80話】
意外と交通事故って身近に潜んでいるんですよね。

いざというときに子どもを守るためにも、そして子どもだけでなく、私たち親世代も不慮の事故を起こす可能性があることを考えると、自転車保険に入っておくといいかもしれません。

■自転車保険の加入義務化が進んでいる?

特に最近は自転車の重大事故で高額な賠償金を請求されるケースが多くなっていることから、各自治体で「自転車保険の加入義務化」が進んでいるようです。

私の住んでいる兵庫県をはじめ、埼玉県、大阪府、京都府、滋賀県、鹿児島県などは加入を「義務」としています。「努力義務」としている自治体もあるそうなので、みなさんのお住まいの自治体についても調べてみることをおすすめします。(※2018年9月現在)

何かあったら保険会社が示談交渉をしてくれる点も安心です。ちなみに、自転車保険ってコンビニでも加入できることをご存知ですか?

■ファミリーマートの店頭端末「ファミポート」で手軽に加入できる!

いざ加入したいと思っても、面倒な手続きがありそうだし、出来れば手軽に済ませたい…という方には、ファミリーマートの「ファミポート」「自転車向け傷害保険」に加入するという手も!

子どもとコンビニに立ち寄ったときに簡単に申込ができたり、早朝や深夜でも思い立ったらすぐ入れるのは、仕事や育児、家事にと忙しいママにはありがたいですよね。

2018年10月1日からは3,080円だった保険料が2,980円に値下げされ、申込の翌日から加入できるというスピード感もうれしいポイント!
自転車で子どもが交通違反をしないために! 親子で話したい罰則のこと【めまぐるしいけど愛おしい、空回り母ちゃんの日々 第80話】
親子で安心の自転車ライフを送るためにも、ぜひ一度自転車保険の加入を検討してみてはいかがでしょうか?

「自転車保険に関するアンケート」に答えてくださった方の中から、抽選で3名様に当たる! ママに人気の豪華商品をプレゼント。
自転車で子どもが交通違反をしないために! 親子で話したい罰則のこと【めまぐるしいけど愛おしい、空回り母ちゃんの日々 第80話】
・BALMUDA(バルミューダ)「The Pot」 1名様
・XROBOT 小型ロボットクリーナー 「SKIMINI」 ピンク/ブルー 2名様
※色は選べません

プレゼント応募期間は終了しました。
たくさんのご応募ありがとうございました。
ファミリーマートの自転車保険 詳細はこちら>>


PR:損害保険ジャパン日本興亜株式会社

※2018年9月現在の情報です。
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.