2018年12月18日 10:20|ウーマンエキサイト

ママの中にいる「気ままさん」は封印しなきゃだめ? ママ休暇のススメ

「母親になってからガラッと生活が変わった」。そんなママたちが日本中にたくさんいます。3歳の男の子ママのAさんもそのうちの一人です――。

「子どもができてから、休日はもっぱら子ども優先。もちろん子どもと一緒で楽しいんだけど、休日とはいえ、休んだ気がしないなぁ…」。思えば子どもが生まれてから家事に育児に全力投球。
ママの中にいる「気ままさん」は封印しなきゃだめ? ママ休暇のススメ
昔は、ふらっと気になったお店で買い物したり、美味しいものを食べ歩きする旅行が大好きだったAさん。でも今やすべて「だった」。つまり過去形…。
ママの中にいる「気ままさん」は封印しなきゃだめ? ママ休暇のススメ
子どもがいると、どうしても、自分の好きなタイミングで好きなだけ出かけるのは難しいもの。子どもと一緒に楽しめばいいじゃんと思いきや…
ママの中にいる「気ままさん」は封印しなきゃだめ? ママ休暇のススメ
子どもって気ままだから、あっちへ行ったり、こっちへ行ったり。とてもじゃないけど目を離すわけにはいきません。

ママの中にいる「気ままさん」は封印しなきゃだめ? ママ休暇のススメ
もちろん、楽しそうにしている子どもを見ているだけで微笑ましく、幸せではあるのですが…。
ママの中にいる「気ままさん」は封印しなきゃだめ? ママ休暇のススメ

そう、何で休んだ気がしないかって…「大人として」やりたいことが封印されたままなのです…。そして、そのことに疑問を抱かずに、いつの間にか疲れを溜めてしまうケースもあります。

みなさんたまには、私の中の「気まま」のケア、自分を優先する時間があるべきだと…ということを、意識していますか?
ママの中にいる「気ままさん」は封印しなきゃだめ? ママ休暇のススメ
ママとなったからには…24時間「ママ」でなくてはいけない!…というプレッシャーを周りから受け、自分もそれが正しいと思っているママもいると思います。 

しかし、ママになったからといって自分の人生がなくなるわけではありません、24時間365日子どもにすべてささげるというのが正解ではないということに気がつき、仕事をしたり、趣味を楽しんだりと、行動するママも増えてきました。
ママの中にいる「気ままさん」は封印しなきゃだめ? ママ休暇のススメ
そして、これからは、ママが自分の人生を大事にするために「すみません…」といううしろめたさなしに、前向きに自由時間を楽しんで、子どもとパートナーと仲良く機嫌よく過ごす人が増えますように!

だって、ママが毎日イライラして疲れてたら、家族だって笑顔でいられなくなっちゃいますよね。
(イラスト:荻並トシコ)

ウーマンエキサイト編集部
ウーマンエキサイト編集部の更新通知を受けよう!
確認中
ウーマンエキサイト編集部
ウーマンエキサイト編集部の更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
ウーマンエキサイト編集部
ウーマンエキサイト編集部の更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
ウーマンエキサイト編集部
ウーマンエキサイト編集部をフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
ウーマンエキサイト編集部
ウーマンエキサイト編集部の更新通知が届きます!
フォロー中
ウーマンエキサイト編集部
ウーマンエキサイト編集部の更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着子育てまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.