2019年5月31日 07:00|ウーマンエキサイト

【私、子ども欲しいかもしれない。 第9話 】産後うつで、とてつもない反抗期がやってきた

犬山紙子
ライター (コラムニスト)
犬山紙子
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
私、子ども欲しいかもしれない。

私、子ども欲しいかもしれない。

人気コラムニスト犬山紙子の『私、子ども欲しいかもしれない。』から選りすぐりのコラムをお届けします。(全19話 連載)

【私、子ども欲しいかもしれない。 第9話 】産後うつで、とてつもない反抗期がやってきた
「子ども欲しいけど、実際どうなの?」人気コラムニスト犬山紙子が育児体験者の話を聞いて考える「出産・育児」のリアル。
保活、育児分担、二人目問題…母親の本音炸裂! 『私、子ども欲しいかもしれない。』より(全19話 連載)

【私、子ども欲しいかもしれない。 第9話 】産後うつで、とてつもない反抗期がやってきた

© taka - stock.adobe.com


■産後うつで、とてつもない反抗期がやってきた

「産後は母親が田舎から2か月くらい来てくれた。でも中学の頃以上の反抗期がやってきて、すごいけんかしたんだよね(笑)。それこそ取り戻せないぐらい酷いことも言っちゃって。たぶん産後うつみたいな感じになっていたんだと思う」

出産後の身体って、大怪我をしたのと同じような状態だと思う。その身体で、これ までとガラッと変わった生活を送らないといけないというのは、想像するだけで身震いしてしまう。

「でも、やっぱり産後うつにならないためには、人に手伝ってもらうのが、すごく大事だと思う。私はもともと誰かが家に来るのがすごく苦手だったけど、一人の友達がしょっちゅう遊びに来てくれて、その間ずっと子どもを抱っこしてくれたの。その子は子どもを二人育てているから、本当に任せられて、気分もリフレッシュできて。お昼ごはんも買ってきてくれるから、それがすごく助かった。やっぱ人に頼らないとダメなんだなって、甘えられるようになった」

人に頼るのって、本当に大切。私も生きていく上で痛感していることだ。でも、やっぱり一番頼りにしたいのは夫だと思うんだけど、夫にはどういうふうに接してもらうのがいいのだろう。

【私、子ども欲しいかもしれない。 第9話 】産後うつで、とてつもない反抗期がやってきた

© buritora - stock.adobe.com


「イエスマンになれ! 夫も頑張ってるのは分かるんだけど、この時期はとにかく『ありがとう』の気持ちで接してほしいかなあ。でも夫とは、妊娠中がいままでで一番仲良かったな。すっごく優しくなって(笑)。出産したら行けなくなるからって、高級 なお店に食べに行ったり。でも産んだらケンカばっか!」

これも他の人から聞いたことがある。出産後、とにかく夫にイラつくと。
犬山紙子
犬山紙子の更新通知を受けよう!
確認中
犬山紙子
犬山紙子の更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
犬山紙子
犬山紙子の更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
犬山紙子
犬山紙子をフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
犬山紙子
犬山紙子の更新通知が届きます!
フォロー中
犬山紙子
犬山紙子の更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.