2019年4月24日 21:00|ウーマンエキサイト

靴選び「親の趣味」を押し付けようとした自分にハッとした瞬間【そんたんママときーちゃんの「はじめてづくし」 第2話】

やまだ そのこ
ライター (主婦・アニメーション作家)
やまだ そのこ
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。


■はじめての靴選び「え、それ?」思わず親が引いてしまうデザインは?

当時なんとなく、靴はいいものを…とスポーツブランドのシューズをはかせることが多かったのですが、靴屋に行った子どもの目に入ったのは、ピッカピカに光る真っ赤なスニーカー。

靴選び「親の趣味」を押し付けようとした自分にハッとした瞬間【そんたんママときーちゃんの「はじめてづくし」 第2話】

「これがいいい〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!!!」

息子はスニーカーの光沢を写したように、目をピカピカ輝かせていました。

(こっ…これはいかにも男子が好きそうなギラギラのやつ…)

初めて見るメーカーの靴で、またまだそういった“ザ・男子”のデザインに慣れていなかった自分。それとなくほかの靴にうながしました。

「こっちの黒いのは?」

「これ(赤い靴)がいいー!!」

「こっちの方が歩きやすいんじゃない?」

「これ(赤い靴)がいいー!」

「こっちの方がいい靴だよ…?」

靴選び「親の趣味」を押し付けようとした自分にハッとした瞬間【そんたんママときーちゃんの「はじめてづくし」 第2話】

はくのは息子なんだから、息子に選ばせればいいものを、そのときの自分は好みではない(持っている服に合わない)からと、なんとか言いくるめようとしました。

(お金を出すのはお母さんなんだから…)

こんなことも、口から出そうになりました。しばらく迷っていたところ…

靴選び「親の趣味」を押し付けようとした自分にハッとした瞬間【そんたんママときーちゃんの「はじめてづくし」 第2話】

小さくつぶやき、うつむいた息子を見てハッとしました。

息子はこの赤い靴を、大好きなキャラクターに似ているから選んでいたのです。迷っている? それは息子じゃなくて、私じゃないか。息子は迷わず「これがいい」しか言っていない!

「よっしゃ、そのスニーカー買ったぁ!」

赤い靴を買いました。

やまだ そのこ
やまだ そのこの更新通知を受けよう!
確認中
やまだ そのこ
やまだ そのこの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
やまだ そのこ
やまだ そのこの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
やまだ そのこ
やまだ そのこをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
やまだ そのこ
やまだ そのこの更新通知が届きます!
フォロー中
やまだ そのこ
やまだ そのこの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.