2019年4月24日 21:00|ウーマンエキサイト

靴選び「親の趣味」を押し付けようとした自分にハッとした瞬間【そんたんママときーちゃんの「はじめてづくし」 第2話】

やまだ そのこ
ライター (主婦・アニメーション作家)
やまだ そのこ
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。


■お気に入りの靴を買ったら、子どもが変わった!

靴選び「親の趣味」を押し付けようとした自分にハッとした瞬間【そんたんママときーちゃんの「はじめてづくし」 第2話】

家で満足げに赤いスニーカーを眺めている息子を見ていたら、最初はその良さがよくわからないと思っていた自分も、それがなんだかかっこよく思えてきました。

はくと変身したように気持ちが強くなるようで、「せんせいにみせるんだ!」と、夏休み中の保育もナイーブになることなく、元気に通えました。

そして、ある日お迎えに行くと、しょんぼりした感じで「おすなばであそんだら、よごれちゃた」と言いました。

(まあ靴は汚れるもんだしな)と適当にあしらっていたら、「ピカピカになるよ!」と、なんと自分からティッシュでスニーカーを磨き始めました。

お気に入りのスニーカー効果すごい…!!!

靴選び「親の趣味」を押し付けようとした自分にハッとした瞬間【そんたんママときーちゃんの「はじめてづくし」 第2話】

■靴選びでわかった「くだらない親のこだわり」

以来、靴は息子が自分で選ぶようになりました。

相変わらず男子デザインのスニーカーも、ちょっとサイズが大きすぎやしないか? と思う長靴も、彼の大切な持ち物です。

ママはいろいろ考えてますから、靴に限らず、言いくるめちゃうことって結構あると思うんです。

けど、子どもも大人と同じくらい考えているんだと気づきました。

あの時くだらない親のこだわりで、ほかの靴を買わないで良かったなぁ…としみじみ思うのでした。

そんないいことづくめの“彼が選んだ”ファーストシューズで唯一困ったことと言えば…冠婚葬祭の時くらいですかね!

靴選び「親の趣味」を押し付けようとした自分にハッとした瞬間【そんたんママときーちゃんの「はじめてづくし」 第2話】

やまだ そのこ
やまだ そのこの更新通知を受けよう!
確認中
やまだ そのこ
やまだ そのこの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
やまだ そのこ
やまだ そのこの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
やまだ そのこ
やまだ そのこをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
やまだ そのこ
やまだ そのこの更新通知が届きます!
フォロー中
やまだ そのこ
やまだ そのこの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.