2019年8月16日 10:00|ウーマンエキサイト

子どもに優しくできないのはママのせい? 「最近の母親は甘い」と言われて思ったこと【今日もゆる育児日和 Vol.4】

中川マナ
ライター (コミックエッセイライター)
中川マナ
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
こんにちは!ウーマンエキサイトの読者のみなさん、中川マナです。

日本は夏休みですね。

子どもは楽しい夏休み、ママは大変夏休み…。

私たちも、今回初めてこちらで(セブ島)夏休みを経験しました。

移住したタイミングもあって、学校が始まるまで3カ月。

先日やっと新学期がスタートし、ホッとしたところです。

長かった…。

親「連れ出すもハード、家にいるのもハード」な夏休み

中川マナ



■「いいママ」ではないと自己嫌悪するママたち

「キャパMAX」な日が続くと、子どもにイライラしやすくなります…。

たとえば下の子が赤ちゃんで、睡眠時間がまちまち、かつワンオペ育児で、上の子がイヤイヤ期なら、もういっぱいいっぱい。

ときどきそういう状況のママさんからLINEをもらいます。

トイレ行こうか!→イヤだあああ→漏れたああああ→母もうわあああ

中川マナ



『子どもに冷たくしてしまう、怒鳴ってしまう、自分をおさえられない。自分は優しくない、いいママでない、と、夜子どもの寝顔を見ながら自己嫌悪しています』

というような内容です。

ありますよね、そういう夜。

それが続くとほんとうに苦しい。

でもその、「優しくない」、「自分が悪い」ってどの程度が本当なんだろう?

■「自分に優しく」が、「子どもに優しく」につながる

私は「人は環境の一部」だと思います。

人間関係、経済状況、睡眠など生理的なもの、社会や地域の慣習など…。

周りからの影響を受けないでいることは難しい。

特に、自分から近い人からほど、人は影響を受けます。

対人関係療法の考え方です、身近な人ほど大きな影響力。

中川マナ



人は周囲と影響しあっているのに、まだまだ世間は何かあると母親に責任を求めすぎです。

なので、そういう声を真に受けて自分を責めなくて大丈夫。

それより「子どもに優しく」の練習にもなるから、自分に心を寄せてあげたいです。

少し心に余裕ができてはじめて、今後どう変えていけるかを実践できると思うからです。

中川マナ
中川マナの更新通知を受けよう!
確認中
中川マナ
中川マナの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
中川マナ
中川マナの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
中川マナ
中川マナをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
中川マナ
中川マナの更新通知が届きます!
フォロー中
中川マナ
中川マナの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.