2019年8月26日 18:00|ウーマンエキサイト

慣れない育児にノイローゼになりかけたあの日…。私を救ってくれた保健師さんの言葉【ズボラ母の三兄弟カオス日記 第30話】

あざみ
ライター (コミックライター)
あざみ
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
ウーマンエキサイトの読者のみなさんこんにちは。5歳、3歳、1歳の三兄弟のオカンあざみです。

慣れない育児にノイローゼになりかけたあの日…私を救ってくれた保健師さんの言葉【ズボラ母の三兄弟カオス日記 第30話】
時はさかのぼり、長男だいごろうを産んで数か月。

初めての慣れない育児に、ノイローゼになりかけだったある日。

長男の乳幼児健康診査で保健師さんからある言葉をかけてもらいました。

その言葉は当時の私を救ってくれた、いまでも忘れることができない一言です。

■自分の育児が間違っているのでは? と悩んでいた

自分の育児が間違っているのでは? と悩んでいた
うちの長男だいごろう。

産まれたときから夜は寝ないし、日中は泣いてばかりでどこへ行くにもずっと抱っこ。

初めての育児で右も左もわからない私は、自分の育児が間違っているのでは? と悩んでいた。

そんな日が続くなか、だいごろうの乳幼児健康診査の日がきたので、保健師さんに相談してみた。

保健師さんに相談してみた
いつになったら寝るのか。

抱っこしていないと泣いてばかり。

育児の悩みをすべて打ち明けると、保健師さんは優しい声でこう答えてくれた。
あざみ
あざみの更新通知を受けよう!
確認中
あざみ
あざみの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
あざみ
あざみの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
あざみ
あざみをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
あざみ
あざみの更新通知が届きます!
フォロー中
あざみ
あざみの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.