コミックエッセイ:こどもと見つけた小さな発見日誌

突然、発熱してビックリ! 調べてみてわかった「たべられませんの袋」の正体【こどもと見つけた小さな発見日誌 Vol.23】


■カイロと似たような原理で発熱する!?

カイロと似たような原理で発熱する!?

発熱したことに納得
脱酸素剤は酸素を吸着させるという性質を利用し、鮮度を保っているようです

よく見たら「発熱しても心配いりません」と注意書きもありました
調べてみたら、鉄が空気中の酸素と反応して化学反応をおこす、カイロと似たようなものでした。

それを知り、発熱したことに納得。

簡単に説明すると、カイロはこの時に出る熱を有効利用しますが、脱酸素剤は酸素を吸着させるという性質を利用し、鮮度を保っているようです。

まだ小学校低学年の長男に化学反応の話は難しかったようですが、「カイロと同じ」と話したら安全なのだとわかったようで、その後、火のないところから熱が生まれることを不思議そうにしていました。

よく見たら袋に「発熱しても心配いりません」と注意書きがありました。

きちんと読んでいなかったので慌ててしまいましたが、面白い発見でした。 


新着子育てまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.