2020年8月22日 15:00|ウーマンエキサイト

点滴が外れ「帰れる」と大喜びする長男、本当のことを伝えるのが辛い…【長男の川崎病と職場の板挟みで大変だった話 Vol.9】

■前回のあらすじ
川崎病のステロイド治療がスタート、しかしステロイドを注入するときに長男が痛がるように…。包帯を外してみると、長男の手はひどく腫れていたのでした…。


点滴がずれていたためその日の夜は点滴を外してもらい、飲み薬に変更してもらいました。

点滴が外れ「帰れる」と大喜びする長男、本当のことを伝えるのが辛い…【長男の川崎病と職場の板挟みで大変だった話 Vol.9】

そして朝を迎えました。

点滴が外れ「帰れる」と大喜びする長男、本当のことを伝えるのが辛い…【長男の川崎病と職場の板挟みで大変だった話 Vol.9】
点滴が外れ「帰れる」と大喜びする長男、本当のことを伝えるのが辛い…【長男の川崎病と職場の板挟みで大変だった話 Vol.9】

すぐに点滴が外れている事に気づく長男。

点滴が外れ「帰れる」と大喜びする長男、本当のことを伝えるのが辛い…【長男の川崎病と職場の板挟みで大変だった話 Vol.9】

ないと気づくと「やったー!」 と大きな声ではしゃいで喜ぶ長男。

久しぶりにこんなに喜んでいる長男を見た気がしました…。

そして長男は…、

点滴が外れ「帰れる」と大喜びする長男、本当のことを伝えるのが辛い…【長男の川崎病と職場の板挟みで大変だった話 Vol.9】

そうなんです。長男は点滴が外れていた事よりも「点滴が取れた=もう家に帰れる!」と思ったようで、それでこんなに喜んでいたのでした。

入院当初から点滴が嫌だと泣いていた長男。「長男の病気をやっつけるためにつけてるんだよ、治ったら点滴取れるからね」とお話していたのを覚えていたようでした…。

点滴が外れ「帰れる」と大喜びする長男、本当のことを伝えるのが辛い…【長男の川崎病と職場の板挟みで大変だった話 Vol.9】

そう伝えると…、

点滴が外れ「帰れる」と大喜びする長男、本当のことを伝えるのが辛い…【長男の川崎病と職場の板挟みで大変だった話 Vol.9】
点滴が外れ「帰れる」と大喜びする長男、本当のことを伝えるのが辛い…【長男の川崎病と職場の板挟みで大変だった話 Vol.9】

めちゃくちゃへこんでしまった長男…。

そりゃそうだよね…あんなに喜んで帰れるんだって思ったんだもん…。まだ頑張らなきゃいけないのかって感じだったと思います…。

次回に続きます。


※この体験記に記載された症状や治療法は、あくまでも筆者の体験談であり、症状を説明したり治療を保証したりするものではありません。必ず診療機関にご相談ください。

読者アンケートにご協力ください (全3問)

Q.1 お子さんやご家族の病気に関するエピソードがありましたら、ぜひお聞かせください (最大1000文字)

Q.2 Q1で記入いただいた内容を、乗り越えたエピソードがあれば教えてください。 (最大1000文字)

Q.3 この記事への感想をぜひお聞かせください。 (必須) (最大1000文字)

ご応募いただいたエピソードは、漫画や記事化されウーマンエキサイトで掲載さる場合があります。この場合、人物設定や物語の詳細など脚色することがございますのであらかじめご了承ください。
 
Arare
Arareの更新通知を受けよう!
確認中
Arare
Arareの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
Arare
Arareの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
Arare
Arareをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
Arare
Arareの更新通知が届きます!
フォロー中
Arare
Arareの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着子育てまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.