2021年1月11日 12:00|ウーマンエキサイト

「何か違う…」 娘に感じていた違和感の正体がハッキリわかった瞬間【我が子を触れない母の話 Vol.7】

koto
ライター
koto
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。

■最後のピース、それは…

「何か違う…」 娘に感じていた違和感の正体がハッキリわかった瞬間【我が子を触れない母の話 Vol.7】
「何か違う…」 娘に感じていた違和感の正体がハッキリわかった瞬間【我が子を触れない母の話 Vol.7】
「何か違う…」 娘に感じていた違和感の正体がハッキリわかった瞬間【我が子を触れない母の話 Vol.7】
「何か違う…」 娘に感じていた違和感の正体がハッキリわかった瞬間【我が子を触れない母の話 Vol.7】
「何か違う…」 娘に感じていた違和感の正体がハッキリわかった瞬間【我が子を触れない母の話 Vol.7】
「何か違う…」 娘に感じていた違和感の正体がハッキリわかった瞬間【我が子を触れない母の話 Vol.7】
「何か違う…」 娘に感じていた違和感の正体がハッキリわかった瞬間【我が子を触れない母の話 Vol.7】
「何か違う…」 娘に感じていた違和感の正体がハッキリわかった瞬間【我が子を触れない母の話 Vol.7】

もちろん、赤ちゃんには生きるためのお世話をする母親が必要なことは分かってます。
しかし、何気ない親子の姿を見て、ハッとしました。
こんな風に、当たり前のように身を任せてもらったことなんてない…。

koto子に対して感じていた「なんで?」「どうして?」は、ほとんど「拒否」から来ていると気付きました。

母乳拒否や抱っこ拒否だけじゃない。

目も合わない、微笑みもくれない、触らせてもくれない…。

赤ちゃんが親を拒否する、なんてあり得ないと思っていたので、気付いたときは自分でも信じられませんでした。

この日を境に、いろいろと世界が変わります。

あくまでも筆者の体験談であり、症状を説明したり治療を保証したりするものではありません。気になる症状がある場合は専門機関にご相談ください。


次回に続きます。
娘は発達障害…? 子育て相談室へ行くことを決意したけれど…

この続きは...娘は発達障害…? 子育て相談室へ行くことを決意したけれど…【我が子を触れない母の話 vol.8】


【同じテーマの特集はこちら】

〜子どもの発達障害を知ろう、考えよう〜

【同じテーマの連載はこちら】


読者アンケートにご協力ください (全4問)

Q.1 子どもの発達で悩んだ経験があれば教えてください。 (最大1000文字)

Q.2 Q1で記入いただいた内容を、乗り越えたエピソードがあれば教えてください。 (最大1000文字)

Q.3 この記事へのご感想があればぜひご記入ください。 (必須) (最大1000文字)

Q.4 今後取り上げてほしいテーマがありましたら教えてください。 (最大1000文字)

ご応募いただいたエピソードは、漫画や記事化されウーマンエキサイトで掲載される場合があります。この場合、人物設定や物語の詳細など脚色することがございますのであらかじめご了承ください。
 
koto
kotoの更新通知を受けよう!
確認中
koto
kotoの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
koto
kotoの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
koto
kotoをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
koto
kotoの更新通知が届きます!
フォロー中
koto
kotoの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着子育てまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.