2021年2月23日 15:00|ウーマンエキサイト

初めての保護者会が不安を払拭する転機に! 今までの考えが一変した理由 ~初めての保活レポ(5)~【子が育ちめいも育つ Vol.16】


たまたまだけど、この時テレビで某芸人の方が言っていた言葉がとても刺さったので紹介します。

住む前から持ち家が欲しいけどなかなか理想的な良い物件が見つからなくて~と言ってる人は、きっと一生家は買えないと思う。理想の家っていうのは自分たちで実際住んでみて、住みやすいように工夫していくことで理想になっていくわけだから、住んでみない事にはわからないでしょ

この言葉が当時の私と息子の保育園に通ずるものがあり、とても響きました。

初めての保護者会が不安を払拭する転機に! 今までの考えが一変した理由 ~初めての保活レポ(5)~【子が育ちめいも育つ Vol.16】
と同時に、結局私は無意識のうちに、保育園のサービスをただただ受ける側として立っていたのかもしれないと気づかされました。

自分の子を預けているのだから、自分も保育園を一緒に作っている一員なんだと意識して行動するようにすると、今まで自分の中に留めていた「他の園ではやっているサービスをしない理由はあるのか」というようなモヤモヤを、保育園側に質問できるようになったのです。

そして、納得のいく返答をもらってスッキリするようになったし、回答がイマイチ理解できない場合は、担任の先生とさらに話し合えるようになりました。

そうすることで、先生方との信頼関係も築けるようになり、より息子の保育園を好きになれた気がしています。

初めての保護者会が不安を払拭する転機に! 今までの考えが一変した理由 ~初めての保活レポ(5)~【子が育ちめいも育つ Vol.16】
初めての保護者会が不安を払拭する転機に! 今までの考えが一変した理由 ~初めての保活レポ(5)~【子が育ちめいも育つ Vol.16】
この時すでに息子が保育園に通い始めて半年以上が経っていました。
半年経ってようやく園との信頼関係ができはじめたのでした。

つづく!
保育園を転園することになり大号泣! 保活を通じて感じたこと ~初めての保活レポ(6)~

この続きは...保育園を転園することになり大号泣! 保活を通じて感じたこと ~初めての保活レポ(6)~【子が育ちめいも育つ vol.17】

※本連載で紹介する情報は、2016年時点のものです。
※詳細は住んでいる自治体の役所にご確認ください。
めい
めいの更新通知を受けよう!
確認中
めい
めいの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
めい
めいの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
めい
めいをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
めい
めいの更新通知が届きます!
フォロー中
めい
めいの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着子育てまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.