2020年2月12日 12:00|ウーマンエキサイト

第1子妊娠! 産院選びは幸不幸の分かれ道 ~トンデモ産院で出産した話(1)~【子が育ちめいも育つ Vol.1】

めい
ライター
めい
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
子が育ちめいも育つ

子が育ちめいも育つ

作者→常に考え事をしている妄想の鬼 作者夫→常に何かを忘れている忘却男 作者の子1→4歳。常に電車の話をしている電車オタク 作者の子2→1歳。常に何かを食べているフードファイター この四人が…

ウーマンエキサイトをご覧の皆様、初めまして!
この度連載させて頂く事となりました、めいと申します!

第1子妊娠! 産院選びは幸不幸の分かれ道 ~トンデモ産院で出産した話(1)~【子が育ちめいも育つ Vol.1】

普段はInstagramなどで育児イラストを描いており、子どもの観察漫画が4割、残りの6割は私の妄想だったり夫の観察日記だったり、なんだかジャンル付けするにはよく分からない妙な物をうっかり世に発信してしまっています。

こちらではずっと前から描きたかった出産レポを描かせていただきたいと思います!

現在私は2人の子どもがいまして、1人目は自然分娩、2人目を無痛分娩で生んでいます。

私はなぜ自然分娩と無痛分娩を選んだのか?
出産を経て何を感じたのか?
両方を体験して感じたメリットデメリットとは?

などなど、めくるめく私の忙しい感情の渦と共にご紹介して行こうと思いますので、ぜひお付き合いいただけると幸いです~!!!

ではさっそく、第1子妊娠時のお話から…。
時は5年前に遡ります。

■なかなか妊娠できず、落ち込む日々

もともと生理不順で極度の冷え性だった私は、自分は妊娠しにくいタイプだろうと思い、結婚する前から漢方や温活など、妊娠しやすい身体作りをがんばっていました。

婚約をした後は、いつ子どもができても良いと思っていたので、早く妊娠したいなと思っていたのですが、そう簡単には上手くいかず…、チャレンジしては生理がきてガッカリする日々が続いていました。

第1子妊娠! 産院選びは幸不幸の分かれ道 ~トンデモ産院で出産した話(1)~【子が育ちめいも育つ Vol.1】

ときには検査薬の終了マークを陽性と勘違いし「妊娠した!」と大喜びしまくり、しばらくの間「妊婦なので…」と生ものやアルコールを控えていた時期もありました。(大バカめ)

勘違いとわかったときには恥ずかしい思いと残念な思いが交差しまくり、なんとも言えない感情になったのを覚えています。

しかしそんな辛い日々を経て、夫と結婚して1年が経とうとしていた冬…
待望の妊娠!

第1子妊娠! 産院選びは幸不幸の分かれ道 ~トンデモ産院で出産した話(1)~【子が育ちめいも育つ Vol.1】

夫と抱き合って大喜びしました。
めい
めいの更新通知を受けよう!
確認中
めい
めいの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
めい
めいの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
めい
めいをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
めい
めいの更新通知が届きます!
フォロー中
めい
めいの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着子育てまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.