2022年4月25日 08:00|ウーマンエキサイト

友だちが盗るなんて…そんな発想すらなかった【両手に男児 Vol.37】



それは小学三年生時に友だちに起きたあることがキッカケでした。

三年生になったころAちゃんに色鉛筆をとられたかもしれない友人名前を書かれてしまった貼ってあったシールもはがされていた
この時もAちゃんが盗った確証はありません。

でも、盗られたのかもと疑ってしまう友だちの気持ちがすごく理解できました。

それは、消された名前を見る度に私の中でも大きく膨らんでいた感情だったから。

人の物を盗り、そして自分の物だと偽るために証拠を消して自分の名前を書く。

それは多分、小学一年生の時にキミちゃんがとった行動でした。
はなうさ
はなうさの更新通知を受けよう!
確認中
はなうさ
はなうさの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
はなうさ
はなうさの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
はなうさ
はなうさをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
はなうさ
はなうさの更新通知が届きます!
フォロー中
はなうさ
はなうさの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着子育てまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.