子育て情報『ママのトップスを子どものボトムスに!いらない服は「生地」と考えよう』

2017年6月18日 12:29

ママのトップスを子どものボトムスに!いらない服は「生地」と考えよう

目次

・思い入れのある服や良質な服ほどタンスの肥やしに
・トップスを子どものサルエルパンツにリメイク
・余った生地で小物を作るのも楽しい!
IMG_1558


少ないもので丁寧に暮らしたい、断捨離したい、と思っても、ものはどんどんと増えていきますよね。子どものおもちゃもさることながら、筆者がまず整理しなくてはいけなのが洋服です。シーズンごとに取捨選択をしているのですがなかなか数を減らすことができません。

思い入れのある服や良質な服ほどタンスの肥やしに

わが家のクローゼットには、もう何年も着ていなくても「この服は生地がいいし、また着る機会があるかもしれない」「この歳になってしまうと似合わないけど高かったからな」と、捨てたりリサイクルに出すのを躊躇してしまう服が眠っています。
このままではずっと捨てられない!でも本当は捨てたい!とのジレンマのなかで、発想を転換してみることにしました。洋服を「生地」としてみて、その生地で何ができるか考えてみたのです。

トップスを子どものサルエルパンツにリメイク

IMG_1555

IMG_1556


今回はトップスをリメイクすることにしました。どちらの洋服も、色も柄も着心地も好みのアイテムでした。
夏もので、これからの季節にぴったりの生地なので、子どものサルエルパンツにリメイクしようと決心。サルエルパンツはゆったりした作りなので通気性がよく、動きやすいうえ、型紙や作り方もシンプルなので初心者さんにもおすすめです。また、子どもが成長してアンクル丈や7分丈になっても履けるので長く使えます。

<リメイクの仕方>
1.書籍や無料ダウンロードページからサルエルパンツの型紙をコピー、またはプリントする。
2.トップスに型紙を合わせ、布を裁つ。そのとき、型紙の「わ」をトップスの両脇に合わせると取りやすい。
IMG_1621


3.中表に合わせ、ゴム通し口をあけて両脇を縫い、布端をジグザグミシンで始末する。
4.股下を縫い、すそを三つ折りにして縫う。
5.ウエストを三つ折りにしてぐるりと縫い、ゴムを通す。
IMG_1622


6.試着させ、丈やゴムの長さを調節したら完成!
IMG_1573
IMG_1576


余った生地で小物を作るのも楽しい!

IMG_1619


サルエルパンツを作ったあとに残った生地もなんとか活用したいと、コースターも制作。他にもシュシュやヘアバンドなどヘアアクセにするのもいいと思います。赤ちゃんがいるならスタイにするのもステキです。
パパのシャツをリメイクして女の子のワンピースにしたり、セーターでクラッチバッグを作ったりするハンドメイド上級者のママもいるそうですよ。

なかなか捨てられない洋服は、それだけ気に入っている証拠。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.