子育て情報『三世代においしい!砂糖なしのあんこと揚げないおかきもちの作り方』

2017年12月26日 12:29

三世代においしい!砂糖なしのあんこと揚げないおかきもちの作り方

お正月のあんこもちや寒い日のお汁粉、ほっかほかのあんまんと、この季節に大活躍のあんこ。今年の冬はぜひ親子で手作りあんこを煮てみませんか?
そしてお正月にあんこと言えば、やはり食べたいのはお餅。消化吸収もよく、しっかりとエネルギーを補給でき、腹持ちもいいお餅はパワーフードとも呼ばれます。詰まりやすいことからなかなか子どもに食べさせにくいですが、今回は伸びずに詰まりにくいお餅レシピをご紹介します。手作りあんこと合わせて食べれば小さな子どもでも一緒にあんこ餅気分が味わえます。

砂糖なしでヘルシーに!伸びないお餅で詰まらせない!子どものお手伝いポイント付きレシピです。おじいちゃんおばあちゃんと三世代で季節の行事食を楽しむのもいいですね。

目次

・砂糖なしのあんこレシピ
・おかきもちレシピ


砂糖なしのあんこレシピ

バナナあんこ


まずは砂糖を入れないあんこの作り方です。お餅にかけてももちろんおいしくいただけます。小豆の皮に多く含まれるアントシアニンは目にいいと言われており、こしあんよりも粒あんの方がより摂取できますよ。

〈材料〉

小豆0.5カップ

水2~2.5カップ

完熟バナナ2~3本※リンゴで代用の場合はすりおろして1個カボチャ代用は皮なしで蒸したもの1/4個

〈作り方〉

1.さっと洗った小豆と水を鍋に入れる。

2.お湯が沸騰するまでは強火、沸騰したら中火から弱火にする。このときあくが出てくるのでお玉ですくう。

3.小豆よりも水が少なくなってきたらお湯を足し、小豆が柔らかくなるまで煮る。

4.つぶしたバナナを加え、小豆をつぶしながら好みの固さまで煮詰めて出来上がり。

〈お手伝いポイント〉

0歳頃~:小豆を一緒に洗ってみましょう。ボウルに小豆と水を入れ、優しくかき混ぜてもらいます。やんちゃっ子の場合は水を少なめにするとばちゃばちゃ水が飛び散るのを防げますよ。

1歳頃~:バナナの皮をむいてもらいましょう。むけたら次はバナナをつぶしてもらいましょう。手で握ってもらうでもよし、フォークを使って潰すもよしです。

3歳頃~:小豆が水を吸って大きくなっていく様子、色の変化を一緒に観察しましょう。はじめは赤い色、水を吸って加熱されるとどのように変わっていくでしょうか。

4歳頃~:お玉でアクをすくってもらいましょう。やけどが心配なときはいったんコンロから鍋を下ろし、アクをすくってもらってから再度コンロにかけるのもいいと思います。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.