子育て情報『大の水嫌いでプールがユウウツ…5歳息子と母の挑戦365日』

2019年7月1日 17:30

大の水嫌いでプールがユウウツ…5歳息子と母の挑戦365日

小学校では6月の中旬にプール開きがあり、週に2回程度、体育の時間にプールに入ります。現在小3の息子は、プールの授業を楽しんでいますが、それは大の水嫌いを年長(5~6歳)の1年間で乗り越えられたから。
今回は、水嫌い克服を通して感じた、親子の成長についてお話します。

目次

・お風呂はもちろん、水遊びを嫌がっていた息子
・ママ友からの刺激を受ける
・いざ、スイミングスクールへ!
・進級試験のたびに、母に訪れる試練
・突然訪れた転機
・克服後、振り返って思うこと


大の水嫌いでプールがユウウツ…5歳息子と母の挑戦365日


お風呂はもちろん、水遊びを嫌がっていた息子

幼稚園入園前、区内にある保育園の園庭開放に、息子を連れて遊びに行っていました。夏には大きなビニールプールが出されましたが、それに入ることもせず、怖がってずっと泣いていた息子。お友達の家の小さなビニールプールでも、息子はまったく楽しめませんでした。
幼稚園に入園後は、「プール」と聞いただけで大号泣!顔に水がかかるのがイヤな様子で、毎日のお風呂でもタオルで顔を拭きながら入っていました。シャンプーハットも嫌がっていたので、シャンプーの時は息子の手にタオルを持たせて、顔に水がかからないよう私が慎重に洗い流していました。
思い返すと、赤ちゃんの頃からお風呂をイヤがっていたので、これは根っからの水嫌いなのかもしれないと思うようになりました。

ママ友からの刺激を受ける

私は息子の水嫌いを克服させたいと思いつつも、何も行動に移せずにいました。すると、ある時、娘さんの小学校受験を控えた、忙しいママ友が、週2で2人のお子さんを異なる曜日・時間帯でスイミングスクールに通わせていることを知ったのです。
スクールのクラスを進級させてあげたいから、という理由でしたが、お子さんたちのために時間をやりくりしている彼女の姿に刺激を受けた私は、すぐさま息子をスイミングスクールに通わせようと決めました。息子が5歳8か月の時でした。

いざ、スイミングスクールへ!

息子には夫から、スイミングスクールに通い始める理由を話してもらいました。

夫「どんな年長さんになりたい?」
息子「かっこいい年長さん!」
夫「お父さんは、苦手なことにチャレンジする人がかっこいいと思うな」
息子「じゃあ、何を頑張ろうかな…」
夫「お水と仲良くなって、苦手なプールを楽しめるように、お母さんがスイミングスクールを探してきてくれたよ。頑張ってみようよ」

その場では納得していた息子でしたが、いざ初日を迎えると、不安が募り大号泣。ムリに連れて行くのはかわいそうと私の心も折れそうに…。
最終的には、毎回レッスン後に、頑張ったご褒美としてアイスを買うことを約束し、息子は頑張ろうと思えたようです。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.